BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/10/06

ノエル・ティル来日セミナーの思い出

こんにちは!キタミチ テルです。

 

私が初めて占星術の大きなセミナーに参加したのは、2011年、ノエル・ティル先生の初来日の時でした。

 

すでに「プロ」として活動はしていたのですが、お客さまとのやり取りに限界を感じて、何とか打開策を見つけようと模索していた頃

偶然出会った「ノエル・ティル」にショックを受けて、やむにやまれぬ気持ちで参加したセミナーでした。

 

が、とにかく、ビクビクしていましたね。

 

まず、人数の多さが恐ろしい
英語が(通訳はすばらしかったんですよ!)、高度な内容が、他の占星家が、恐ろしい。

 

「私は場違いなのではないか」

広く活躍しておられる方々や、楽しそうに談笑し、堂々と振る舞っておられる周囲の様子がまぶしくて、忍び込むように会場入りして、ひとりでご飯を食べ、またひっそり帰路につく・・・そんな感じで参加していました。

 

それでも、「なま」のティル先生や他の占星家の姿勢から受けた刺激は絶大でしたね。
「私も少しずつ殻を破ってみよう」と思えるほど、みんな個性的で、自然で、素敵でした。

 

それからは、「頑張って」前の方で講義を聴いてみたり、休憩中に近くの席の方や通訳をしておられた新里先生にお話を伺ったりもするようになって(そこで受けた「ミニミニレクチャー」が一気に理解を進めてくれたこともありました!)

私にとって、年に一度のセミナーは「悲壮な覚悟で挑むもの」から「わくわくと楽しみに待つもの」に変わっていきました。何年もかけてですけど(笑)

先日、『新里ひろき・来日心理占星術セミナー2018 in東京』に初めて参加される方から「ついていけないかも・・・」というご相談をいただき、同じ参加者のひとりとしてお答えしました。

きっと、よい刺激になりますよ!

受講資格を満たしておられれば「ついていけない」ということはないですし、今年も新里先生の来日セミナーは【講義+ワークショップ形式】とのことなので、ひとりで参加されても、同じテーブルの人たちとわいわい考えていくうちにすぐに馴染んでいけるでしょう。

そして、新里先生のセミナーは本当に内容が濃いので、参加者全員(もちろん私も!)頭がフル回転になります。

つまり、みんなついていくのに必死です。
「余裕~」なんて人はいませんから(笑)、大丈夫です!

今年も、たくさんの方にお目にかかることを楽しみにしています!