BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/12/06

揚力とその仕組みについて

2018年の太陽が射手座の後半を進みます。

天王星と海王星のセミスクエアが
2度目のピークを迎えるなか

7日、新月
火星、海王星の合とスクエア
水星は蠍座で順行へ

太陽は天王星とトラインに

13日、水星が射手座へ移動
木星と重なり
海王星とのスクエアに接近

金星は蠍座から
土星と海王星をつなぐ

 

 

 

 

 

重い航空機がなぜ飛ぶのか、なんて

現代の人は、いまさら意識すらしないことなのですが

 

もしかしたら、このところ

広い世界を目指すあなたに問うものがあって

 

「飛べそうもない」ものを押し上げる《揚力》

その精緻な仕組みについて

 

あらためて

考えざるをえなくなったのかもしれません。

 

 

見えない力は「奇跡」にも「悪魔の業」にも映ります。

感激ではなく、混乱と疑念を生じることもあるでしょう。

 

であれば

必要なのは、とどまって口説き続けることではなく

大空を行く幸福を見てもらうことかもしれません。

 

 

「わからない」ものを置いては行っても

見捨てるわけではないのだから

 

いつか、あなたが見るものに

目を向けてくれることもあるでしょう。