BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/12/22

【2019年特別メニュー】占星術で平成30年間を総括し、新しい時代へと備える『イヤーリーディング』

こんにちは。第三の眼(大阪・芦屋・オンライン)のKyokoです。

私の2019年特別メニューをご紹介いたします。 題しまして…

占星術で平成30年間を総括し、
新しい時代へと備える『イヤーリーディング』

2019年は、平成が終わる年ですね。

ひとつの時代が終わりを告げ、新たな時代がはじまる2019年という年に
平成30年間を振り返ってみませんか?

 

私の定番メニュー『イヤーリーディング』では
1年の計画を立てるにあたって、【過去1年間の振り返り】を行っています。

 

1年を良い年にする、ということは
1日1日を大切に生きる、良き日にすることの積み重ねです。

 

1日の終わりに、1日を振り返ることは
その次の日を充実させるための土台となります。

 

1年の終わりに過去1年を丁寧に振り返ることは
新しい年を充実させるための土台となります。

 

そのため私は【振り返り】作業をとても大切にしているのです。

 

同様に
平成30年間をどのように生きたのか
その30年は自分にどのような意味があったのか
今こそ、振り返るタイミングなのです。

 

平成30年間を振り返り総括することは、
新しい元号の時代を、より良く生きる土台となるでしょう。

 

ただし
30年間をすべて振り返るのは
とても時間がかかりますし、記憶を呼び起こすのも大変です。

 

そこで、占星術チャートをガイドに重要ポイントを振り返ることで
自分が『平成』という時代から受けた影響を客観化します。

 

具体的には、平成30年を象徴する『平成スタート図』
皆様のネイタルチャート(出生図)に与えている影響をみていきましょう。

 

私も自分のチャートで試してみたのですが
驚くほど「自分にとっての平成30年間のテーマ」が明確になったことに驚きました!

 

そして、単に平成を振り返るだけでなく
まだ名前も決まっていない新しい元号の時代が
どのように自分に影響を与えそうなのかも、チェックしましょう。(以下は平成図)

 

 

通常の『イヤーリーディング』は90分のセッションですが
上記の作業を織り交ぜますので、

料金は据え置きのまま15-20分ほど延長となる可能性があります。

イヤーリーディング – 1年の計画をたてる 【2019年特別バージョン】

長期的(約30年)に続くテーマ、中期的(5-10年)に続くテーマを踏まえつつ、
今後1年を最大限に活用するためのセッション。
2019年の特別バージョンは、平成30年間のふりかえり、新元号の影響も追加します。

所要時間 セッション・スタイル 料金
最大110分 オンライン 15000円
最大110分 カフェ(大阪or芦屋) 17000円
最大110分 個室(大阪) 19000円

※準備に時間を要しますので、2日前までにご予約ください。
※セッション後、ホロスコープと開運レポートをお渡しします。


2018年12月から2019年5月迄、開催予定です^^

 

 

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ