BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/05/02

2018年の重要なポイントーその1:キロンの牡羊座入り

こんにちは!

第三の眼のホームページがリニューアルしました!
心機一転です。

 

2018年今年はとても重要な年です。
重要なイングレスが2つ。

キロン牡羊座入りと、
天王星牡牛座入りです。

 

まず、4月7日に牡羊座入りしたキロンです。

私たち占いにかかわってきたものにとっては、もちろんのこと、
キロンは現実社会とスピリチャルの橋渡しであり、
その役目を担うのが、我々のような占星家やタロティストだったり、
さまざまな分野のカウンセラーやセラピストたちです。

特に魚座でのキロンは、途中海王星と歩調を合せながら
現状の社会システムや物質主義がもたらした
多くの問題をあぶりだし、救済すべき問題であるという認識を拡げました。

うつ人口や精神障害の増加、被災者、被害者問題、
貧困、格差、差別問題、障害者の社会的認知、
LGBTやカミングアウト、あらゆるハラスメントの認知、
最近では、Me tooに代表されるセクハラ被害の問題です。

すべて「痛み」が伴う、
現実社会と「心の多様性」から生じた問題の数々です。

 

問題があって当然のことです。

それだけ、みんながこの地上を支配する拘束的なルールの呪縛を解いて、
真に平和で幸せな生き方を求め、それを取り戻そうとする現象だからですね。

こうして人の心のあらゆる問題や痛みをあぶりだした魚座のキロンが、
牡羊座に入るということは、これまでの「痛み」と決別して、
新しいステージを創り出していくことを意味します。

キロンは今年の秋に再び魚座に戻り、
来年2019年2月に本格的に牡羊座へと運行していきます。

 

そして魚座の海王星はやがて牡羊座に入ります。
人類の新しい精神文明の黎明を見ることになるでしょう。

それは、2025年です。
そしてキロンは海王星の入場を待つかのように
2026年の春まで牡羊座に居続けます!

心とからだの両面に通じる癒しの智慧を持つ、
ケンタウルス族の賢者キロンです。
やがて来るべき新しい世界を迎えるために、
先んじて、新しい救済と癒しの活動を展開するでしょう。

それによって、人それぞれの「本来の輝き」と「健康」を取り戻すことでしょう。
宇宙の計画的な意図を感じざるを得ません!

 

ここから導き出されるテーマは、
今手放すべき、決別すべき「痛み」と向き合うこと。
「心」が活力を取り戻すために、どんなアクションが必要か。

と言ったところでしょうか。
それはキロンの智慧にアクセスすることを意味しますね。