BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/03/26

イチロー選手の引退によせて~インタビューより~

こんにちは。

第三の眼代々木店の伊吹丹利です。

 

「後悔などあろうはずがない」

 

3月21日の春分&満月の日にイチロー選手が現役引退を発表されました。

それは、努力を積み重ねてこられた野球人生の集大成であり、

同時に新たな可能性のスタートでもあります。

 

試合終了後も球場に残ったファンが総立ちで声援を送る中、

イチロー選手は感無量の様子で応えておられましたね。

その姿がまた感動的でした。。

 

 

イチロー選手のインタビューより

 

その後のインタビューも素晴らしかったですね。

その一部を引用させていただきながら

そこから学ぶべきことを心理占星術的見地から

書いてみたいと思います。

 

半球の偏り~セラピーフロー

 

質問「ファンの存在はいかがでしたか?」

あるときまでは自分のためにプレーすることがチームの為になるし、見てくれる人も喜んでくれるのかなと思っていたけど、ニューヨークに行った後からは人に喜んでもらえることが一番の喜びに変わってきた。

ファンの存在なくしては自分のエネルギーは全く生まれないといってもいいと思う。

 

正式な出生時間はわかりませんが、ネットの情報によると、

イチロー選手のチャートは「東半球への偏り」を示しています。

心理占星術ではチャートの「東半球」は「自分」を表し、

東への偏りは、関心が自分に向きがちであることを示しています。

 

そして、偏りがちな意識の方向を反対側に向けることが

セラピーフローです。

 

イチロー選手のインタビューからは、

東(自分)から西(相手、ファン)への流れが感じられます。

あるいは天秤座(対人関係)の太陽のエネルギーでもあるでしょう。

 

どちらの半球への偏りであれ、最終的には、

「自分のために」と「相手のために」の両軸を

しっかりと循環させることが大切なのかなと思います。

 

純粋に相手のために行動したことは、

相手の喜びとなって還ってきます。

その喜びをしっかりと自分のものとして受け取ったときに、

ふたたび次の行動へのエネルギーとなります。

この循環が出来上がると、

それは次第に大きなものになっていくのでしょう。

 

この循環のスタート地点は人によって違うのでしょうが、

最初の一歩は「相手のために」なのかもしれません。。

 

どんな状況にあっても成し遂げること~ささやかな誇り

 

「キャリアの中で一番印象的だった場面は?」

時間が経ったら今日が一番真っ先に浮かぶことは間違いないと思います。

今日を除けば、MVPやオールスター出場、10年間で200本安打は小さなことに過ぎない。今日のあの舞台に立てたことは。。。去年の5月以降のゲームに出られない状況にあって、チームと一緒に練習を続けてきた。それを最後まで成し遂げられなければ、今日という日はなかった。残してきた記録はいずれ誰かが抜いていく。

でも去年の5月から今日までの日々はひょっとしたら誰にもできないかもしれないとささやかな誇りを生んだ日々だった。

それがどの記録よりも自分の中ではほんの少しだけ、誇りを持てたことかと思っている。

 

イチロー選手は華やかな場面や数字による記録ではなく、

ゲームに出られない日々も練習を続けてきた自分自身への誇り

を印象に残ることとしてあげておられます。

イチロー選手の野球人生は

「自分自身との戦い」だったのだな、と思います。

 

時期表示

 

少しだけ、イチロー選手の時期表示を拝見しました。

(出生時間に関係ないものをあげてみました。)

 

ソーラーアーク太陽 = 金星

人生における喜びや人気が高まるとき

引退の日は、間違いなく野球人生で最も印象に残る日になった

と仰っていますね。

 

オールセミスクエア(2018年7月にピーク)

(ソーラーアークの全ての天体が出生の天体と45度を形成)

人生が大きく変わるとき

その人本来のエネルギーが高まるときかなと、個人的には感じています。

昨年5月以降、ご自分の限界と向き合って乗り越えてこられたからこそ、

後悔なく、素晴らしい引退のときを迎えることができたのですね。

 

トランジット天王星が(太陽とのオポジションを通過して)牡牛座火星に接近中

(革新的精神、自分自身でありたいという強烈な思い。)

強い意志と、一気に湧き上がる実行へのエネルギー。

次にやりたいことに向けてじっとしてはいられない感じですね。

 

・・・

インタビューの中で、

「野球人生で貫いたことは?」という質問に対して

野球を愛したということです。」と答えています。

 

イチロー選手がなぜ長きに渡って努力を続けてこられたのか

一つのシンプルな答えがここにあります。

私たちもそのようなものを見つけたいものですが、

もしかしたら、今、目の前にあるのかもしれません。

それを愛する努力をすること、

これが大切なのかもしれませんね!

 

イチロー選手、お疲れさまでした。そして、

ありがとうございました!

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ