BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/05/29

2018年の重要なポイントーその2:天王星の牡牛座入り

こんにちは!

2018年の重要ポイント、その2は、
注目の天王星牡牛座入りです。

先日の新月の翌日、5月16日に入りました。

この3日後にはイギリス王室のヘンリー王子とメーガン・マークルさんの
ロイヤルウェディングが世界中の注目を集めました。
この2人の結婚式はロイヤルウエディング史上、型破りなものとなりましたが、
「王室の新時代」の到来を期待させ歓迎ムード一色です。

なにより、二人のスタイリッシュな演出が、
牡牛座の天王星の幸先を象徴するように思えてきます。

 

牡牛座の支配星は「金星」です。

金星は、「愛と平和」、「美と調和」といった、
楽しみと喜びをもたらす強力なテーマを持っています。

まさにヘンリー王子とメーガン妃の笑顔とロイヤルキスのように、
幸せなムードをつくりだす意識です。

 

これからの時代を考えていく前に、
去る「牡羊座天王星」がどんな時代であったのか振り返る必要があります。
私たちはどんなスタートを切ったのでしょうか?

 

天王星の牡羊座入りは、
2011年3月11日の東日本大震災の翌日、3月12日でした。
「つなみ」の衝撃と放射能の恐怖は日本だけでなく世界中を震撼させました。

人それぞれ、その時、
その瞬間に感じたこと、体験はさまざまだと思います。

この強烈なメッセージは、
意識の進化にかかわる強烈な一撃であったと言えるでしょう。

 

その後の牡羊座の天王星は、
山羊座冥王星とスクエアのアスペクトを
逆行を繰り返しながら7回形成しました。

2012年6月~2015年3月までの3年間にわたり、
社会システム・構造を根本的に覆す、
革命的な出来事が頻発した時代を経てきたことになります。

冥王星の意味する「生きるか死ぬか」といったぎりぎりの限界を迫る
強制的状況のなか「起死回生」の大転換、革命へと向かわせたこと。
生き残りをかけて新しい生き方へ転換に導くサバイバルな社会現象を見せました。

権力の攻防戦、新旧の対立、革命、独立、民族運動、再生や復興など。
歴史的な大変動が世界のあちこちで起こり、
「基本的人権」や「アイデンティティ」の意識を覚醒させました。
それこそが天王星の作用です。

旧体制が崩壊し、これまでの「あたりまえ」がそうではなくなりました。
生き方も、働き方も、価値感も大きく変わったはずです。
多くの人が起業や独立、自立的にさまざまな理由で転身を遂げました。

 

支配星に注目してみましょう。
牡羊座の支配星は「火星」です。

ざっくり、これからの時代の変化を読む重要なポイントは、
火星」から「金星」へ。という流れなんですね。

 

「戦い」から「平和」へ。
「アイディア」を「実用」へ。

 

人類の生活を便利にしてきた技術の多くは、
戦争などの武器の開発技術が転用されたものだと言います。
平和利用」というものです。

戦うための武器やパイオニア精神のもと
新しいテクノロジーが生み出されるのが牡羊座です。

AI-人口知能などの革新的な技術の実用化が急速に進んでいます。
今後これらのテクノロジーは、私たちの生活をより快適に、
自由を実現するために活用されるでしょう。

 

そういう意味で、牡牛座の天王星時代は、
新生活革命」時代の到来だと言えます。

新しいテクノロジーがより良い形で実現されることが望まれます。

新しいアイディアに、色や形だけでなく、
感触や香りなど感性を刺激する価値が与えられ、
魅力的なデザインが生み出されていくでしょう。

 

新しいステージに入りました!
あなたが、これまでに手探りでありながらも取り組んできたことを、
素敵なスタイルへと実現させていってください。

 

天王星は、今年11月7日に再び牡羊座に戻ります。
そして来年2019年3月6日に本格的に牡牛座へと進んでいきます。

ライフスタイルを問い直す期間となるでしょう。

テクノロジー」と「ヒューマンー人間らしい生き方」の狭間で、

私たちはどんな世界を実現したいのか、どんな生き方をしたいのか
本質的な欲求に問い、この問題を考えていく必要があるでしょう。

真の意味でのルネッサンスはこれからです。