BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/03/07

天王星の牡牛座入りと「自己価値」

こんにちは。

第三の眼代々木店の伊吹丹利(いぶきあかり)です。

 

昨日(3月6日)の夕方。天王星が本格的に牡牛座に入りました

そして、今日は魚座での新月でしたね。

 

昨日は、知人が、念願だった娘さんのお隣に引越されて、

(もちろん占星術のことはご存知ない)

年齢的にもおそらく最後の引越しで希望が叶うことになって、

天体の動きとシンクロしてるな~と感心していました。

 

牡牛座天王星が象徴することは、

未知のことも含めて無限にあると思いますが、

今回は心理占星術的に考えてみようと思います。

 

 

牡牛座・・・私は持っている

 

牡牛座は所有を表します。

「I Have」私は持っている。

 

私たちは何を持っているでしょうか?

身体、お金、家、仕事、学歴、才能、資格、

容姿、パートナー、家族等々。

 

ほぼすべてが「持っているもの」と言えるかもしれません。

人間が生きていくときに、

この「持っている」という感覚が基本にあるように思います。

 

そして、その持ち物に対して、自分がどう感じているか?

これが自己価値観であり、

人にとって最も重要な要素の一つなのだと思います。

 

ホロスコープでいうと、2ハウスですね。

2ハウスのあり方は、自己像、恋愛、人間関係、仕事など

全てに関わってきます。

 

牡牛座と天王星

 

天王星が、この「持ち物」(「自己価値」)を示す牡牛座に入ると、

今までよしとされてきたものが、大きく変わることが考えられます。

 

たくさん「持つ」ことが良いのではなくて、

必要最低限な分だけ「持つ」ことが主流になるかもしれません

 

好みが多様化してきて

「その良さはよくわからないけど、でもユニークだね」など、

良し悪しではなく、個性が前面にでてくるかもしれません

 

あるいは、持っているものの真実の価値が

やっとわかるのかもしれません

 

自分の持ち物に対する「感じ方が変わる」

これは、とてもとても大きな変化ですね。

 

今の自分の「持ち物」を

これが私なのだと

自然に思えることが多くなるのだろうと思います。

 

・・・

個人のチャートでは

トランジットの天王星がどこのハウスにあるか、

または牡牛座が何ハウスを支配しているか、を見ると

価値観を変化させるべき人生のフィールドのヒントがあります。

 

ぜひ、価値観を新しくして、世界の見え方を変えていきましょう!

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ