BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2017/04/10

セッション中に心がけていること

こんにちは、キタミチ テルです。

代々木 第三の眼のメニュー
【心理占星術コンサルテーション(ノエル・ティル式)】

占星術を愛する方向け(?)に固めのネーミングになっていますが(笑)

要は占星術を使った話し合い、世にいうところの「占い」です。
占星術の知識に関わらず、お気軽にお越しくださいませ。

ただ、一般にイメージされる占いとは違って
占星家が一方的に鑑定結果を伝えることはありません。

答えを、まるでそれしか道がないように押し付けることもいたしません。

特にはじめてのセッションでは、これまでの様子を丁寧に伺いながら
星が示す潜在可能性を花開かせるよう一緒に考えてまいります。

「一緒に」なんて、何だか心もとなく感じるかもしれませんが
セッション中はがっつりリードさせていただきますのでどうぞご安心を!

「一緒に考える」ことを心がけているのは
何よりもそうすることが一番効果的だと思うからなんですね。

みなさんもご経験ないですか?
悩んでいたことへの答えを見つけて
その「すばらしい発見」を身近な人に伝えた時

「それ、、、オレが前から言ってた、、、」

なんて言われること!!
私はしょっちゅう夫から言われてますよ(^^;)

結局、どんなに悩んでいても、最後には
自分で気付いて、納得して、動きたいんですよね。

どんなに自信がなくても、どんなに受け身でいても

自分の命だけは譲れない

そんな強さが、人にはあるように思います。

なので、私の「心理占星術コンサルテーション」では
占星家が何かを決めるのではなく
お客さまご自身が納得して、人生の舵を取れるよう
サポートしたいと考えています。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ