BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/12/23

冬至を過ぎて、運気上昇!

こんにちは。第三の眼 代々木店の光咲葵です。

昨日(22日)は冬至、今日(23日)は満月。

冬至は太陽の日照時間が最も短くなる日。

天文学的には太陽が黄経270度に達し、一番南にある状態です。

北半球では一年中で昼が最も短く、夜が長くなる日です。

冬至が近づくと、日が落ちるのが早くなりさみしく感じますね。

しかし、冬至を過ぎると太陽の力が復活します。

冬至は「一陽来復(いちようらいふく)」と呼ばれているのはご存知ですか?

冬至は太陽の力一番弱まった日。冬至を境に太陽の力が蘇ってくるという意味の言葉です。

太陽の復活とともに「運も上昇する」と考えられているのです。

だから、冬至が重要視されるんですね。

「運を盛る」ということで「ん」のつくものを食べる。

カボチャは漢字では「南瓜(なんきん)」です。

カボチャは夏野菜ですが栄養が豊富で長期保存ができるということで、冬まで保存しておいて冬至に食べたんですね。昔の方の知恵はすごいです。

そして、今日は「かに座」で満月。

満月はエネルギーが満ちる時。満月から次の新月まではエネルギー発散の時となります。

冬至の力も活かして、発展の方向に力を使っていきましょう。

満月の日は吸収が良くなる日です。身体がなんでも吸収しやすくなっています。

つまり、太りやすくなる日です。クリスマスパーティーなどで食べすぎに注意です。

かに座は「胃」と関連する星座です。

かに座の満月の日は、「カモミールティー」を飲んで胃をいたわるのがいいですよ。

年末年始に向けて食べ過ぎることが多くなりますから、胃を大切にしてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

冬至を過ぎて「運が上昇」です。

2019年のあなた」はどうなっていくのか?

特別企画やってます。ぜひご利用ください!

年末年始特別企画!『2019年を読む』

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ