BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/01/12

もっともっと自由に心地よく、楽しく

こんにちは、第三の眼 代々木店のキタミチ テルです。

 

2019年が本格的に動き出しました。

改元を控え、いやがうえにも「新しい時代」を意識させられますね。

 

先月のブログテーマ「平成を振り返り、記憶に残る出来事」について、全期間を大人として過ごしたものとして「申し訳ない気持ちにもなる」と書いたのですが

一方で、今と昔を比べてみると、しみじみ「いい時代になったなあ」と感じることも多いです。

 

たとえば父親の育児

私が保育士をはじめた平成初期は、子どもの送迎をする男性はまだ少なくて、はじめて勤めていた園に「スーツにおんぶ紐」のパパが現れたとき、「なんとかっこいい!」と(ひそかに!)話題になったほどでした。

そういえば、あのころは保育士も女性ばかりでしたね。

 

それから結婚観

昭和の終わり、我が親族の関心事のひとつは、当時20代後半だった従兄弟の結婚問題

親類が集まるたびに「誰かいないの!?」なんて話題が出て、まだ存命だった祖母などは、私との「いとこ婚」まで考えていたほどです。

 

でも今、少なくとも私の周りには、結婚を「幸福な人生に欠かせないものだ」などといって強いるものはいません。

 

 

人が、どのように他の人とつながり、どんな生活をつくるのが「ふつう」なのか

私たちはこの先、もっともっと自由に心地よく、楽しく、変えていけるように思います。

 

男だから、女だから、もういい年だから、「世の中とはこういうもの」だから受け入れ、無自覚のうちに自分を縛るものに気づいて

 

別の選択をする

 

その試みに、人生をクリエイティブにとらえる【心理占星術】は、大いに貢献できるように思っています。

→キタミチ テルの【心理占星術コンサルテーション】

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ