BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/05/09

もうすぐ、天王星がサイン移動しますね(牡羊座⇒牡牛座)

2018年の大きな占星術イベントのひとつ…

 

トランシット天王星の
【牡羊座から牡牛座へのサイン移動】

のタイミングが近づいてきましたね!

 

トランシット天王星の移動スケジュール

  • 2018年05月16日00時19分 天王星が牡牛座へ移動
  • 2018年11月07日03時59分  天王星が牡羊座に戻る
  • 2019年03月06日17時24分  天王星が再び牡牛座へ移動

 

天王星が牡牛座と牡羊座の間を行きつ戻りつする
2018年から2019年の初めにかけては【時代の過渡期】と考えられます。

 

スピードの遅い天体がサイン移動するときは
社会的に大きな変化が起きがちで
それが、新しい時代を象徴するような出来事であることが多い。

 

天王星が魚座から牡羊座に完全移動したタイミングである
2011年3月12日は、奇しくも東日本大震災の翌日でした。

 

福島第一原子力発電所の事故が明らかになり大騒ぎになった日ですね。

 

2011年の天王星のサイン移動は、
占星術上のスタートポイントである春分点(牡羊座0度)へのイングレスでしたので
今回の、牡羊座から牡牛座への移動よりも、影響力は大きいと考えられます。

 

2011円3月12日に、天王星の公転周期である、
約84年間のテーマ設定がされた、と考えることもできます。

 

私達は、2010年から2011年3月にかけて受け取った衝撃を抱えつつ
そこから生まれた気付きや精神的な変化を
牡牛座という土壌のもとで、目に見える形にしていくことになるでしょう。

 

天王星in牡羊座時代を振り返ることで、牡牛座時代のテーマが浮かび上がる

 

牡牛座へのサイン移動(1回目)を約1週間後に控えた今
2010~2011年頃から7~8年間(天王星in牡羊座時代)に、
自分自身の心境や人生に起こった変化を振り返ってみるとよいでしょう。

 

その上で、今後7~8年を、どんな風に歩んでいきたいのか
自問自答してみたり、イメージしてみませんか。

 

サイン移動の直前である今
既にもう、牡牛座の天王星の種は自分の中にあるはずだからです。

 

【時代の必然】が世の中を変えていく

 

同時に…

自分の心の動きとシンクロするような世の中の動きにも目を向けてみます。

 

ピンとくるものは、人それぞれだと思いますが

 

牡牛座のテーマの一例として
「安定、自己保全、自分らしくあること、所有、経済」
「肉体をもって生きる喜びを味わうこと」等を鑑みると

 

米朝首脳会談の実現が象徴する安全保障問題の変化や
日本国憲法の改憲が気になる人もいるでしょうし。

 

「働き方改革」や「老後の生活資金」が気になる人もいるでしょう。

 

人生100年時代、いかに生き延びるのか。
どう健康を維持し、長くなりそうな第二の人生をどう充実させるのか。

 

安全保障問題、医療の画期的進化、社会保障制度、通貨などの金融面
いずれも「想定外の変化が起こりうる領域」です。

 

予想外の変化が起こるから「天王星」なのです。

そういう意味では、考えても仕方がないのですが
多くの一般人には【想定外】であったとしても
その世界の中枢の人にとっては【実は想定されている変化】であるはずです。

 

つまりは【時代の必然】が変化を起こしていくのでしょう。

 

けれども、何が必然となるかは、私達ひとりひとりの思いや決意、行動が決め手になるのです。

 

さてさて…

5月の第三の眼のブログテーマは
『日常生活の中での自分変革』になりました。

 

その裏テーマとして【天王星の牡牛座へのイングレス】があります。

 

私も『日常生活の中でどんな自分変革』を起こしていこうか
過去7-8年を振り返りつつ、考えてみたいと思っています。

 

天王星の動き詳細…

2018年5月16日に牡牛座に入りますが
牡牛座2.56度まで進んだ8月8日から逆行しはじめ
11月7日には牡羊座に戻ります。

そして

牡羊座28.60度まで戻った2019年1月7日から順行となり
2019年3月16日から本格的に牡牛座に入っていくことになります。