BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/10/28

人生の振り返りと再評価 を行う― ノエル・ティル心理占星術セッションの特徴

こんにちは、第三の眼 代々木店のキタミチ テルです。

 

私が提供し、また学び続けてもいる
ノエル・ティル式心理占星術セッションの特徴
のひとつは

占星術の象徴を使って
これまでの人生の振り返りと再評価を行うことに
あるのではないかと思っています。

 

「占い」というと、一般には
今現在の困りごとへの指針を得るために使うもの
というイメージが強く

多くの方が

困りごとを解決したい
生まれ持っての資質を知りたい
運気をつかんで「よい流れ」に乗りたい
望む未来の計画を立てたい

といった目的でセッションを受けに来られます。

実際、私の【心理占星術コンサルテーション】でも
そのようなご要望についてひと通りカバーします。

 

しかし、お客さまとの対話の中で
特にパワフルな変化が感じられるのは

私が、直接何かをお伝えするときではなく

 

占星術の象徴を使って
お客さまと一緒にここまでの道のりを振り返る時なのです。

 

 

 

 

 

 

たいていの場合、コンサルテーションでは
はじめに
ホロスコープから推測される傾向や潜在可能性について
お話しします。

 

すぐに同意をいただけることも
「ピンとこない」といわれることもあるのですが

いずれの場合も
占星術の視点から過去のできごとについて話し合ううちに
深く納得いただけることが少なくありません。

 

話し合いを通して
これまでの人生で「うまくいかなかった」
「自然にそうなった」できごとの背後にある

ご自身の奮闘や才能

 

「行き当たりばったり」の来しかたを貫いている

変わらぬ欲求と願いに気づいて

 

それらの意味自分自身についてのとらえ方
じわじわと
変わっていくからだろうと思っています。

 

私たちは
人生経験を重ね豊かな成熟に向かおうとするとき

同じ「目標」をたてるにしても
やみくもなエネルギー溢れる若い時分とは違う

たしかな自己理解にもとづく深い充足につながるもの
求めるように思います。

 

ノエル・ティル式の【心理占星術コンサルテーション】

そのような探求にもご活用いただけるメニューです。

 

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ