BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/10/30

さそり座の季節は「変容」がテーマ

こんにちは。第三の眼の光咲 葵です。

27日月曜日は「さそり座」で新月でした。

さそり座のテーマは「変容」。

変容のイメージはイモムシから蝶。

地上で生活していたイモムシは、さなぎになり、空を飛ぶ蝶に変容(変態)します。

さなぎの中でイモムシは「どろどろの液体」になっているそうです。

体はとけて形がなくなり、蝶としてうまれかわるのです。

人間は体を溶かして生まれ変わることはできないですが、心がどろどろのような状態を通過して生まれ変わることができます。

今までの自分の罪を実感し、心のそこから生まれ変わりたいと思ったとき、自分が一生懸命にやってきたことを根底から否定され立ち上がれないようなことを通過して変化したときなど。

心の底から生まれ変わりたいと思うような出来事に遭遇した人ほど、大きな変化を成し遂げていると感じます。

でも、生まれ変わりの過程はつらいことが多いです。

イモムシはドロドロにとけても、蝶になるようにプログラムされているから、さなぎになるのをいやがることはないでしょう。

人間はつらい環境や困難がいつ終わるのかがわからないと逃げたくなります。

「もうすぐ飛躍の時がくる」とわかると、がんばれます。

その変化の時を教えてくれるのが天体の動きです。

一人ひとりの人生と天体の動きが、関連するように創造されているのはすごいことです。

さそり座の季節は変容がテーマです。

自分の変化の時期を知り、今をよりよく過ごすために占星術コンサルテーションをご利用ください。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ