BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/01/31

新しい年に向けて

新しい年に向けて、新しい時代に向けて〜
1月のブログテーマについて書きます。

慌ただしく1ヵ月が過ぎようとしてます。
2019年に向けて考えるタイミングも中々ない状況ですが、
改めて考えてみるいい機会です。

いまの日本の状況は、10年前に比較すると、
外国人が以前より日本に滞在していることを見ても、
外国人に影響されていることが分かります。

その時に、日本人という性質がかなり浮き彫りになって、
細かいことまで気遣う気質というものが、
グローバルな視野で発展していくとしても、
重要な点となると感じます。

教育や経済の面では遅れを取っているとも言われますが、
それはまだ日本が平和であるという意味での危機感のなさにも、
関係しているようにも感じます。

そうなる中で、海外発の流行など、
最初は、それをそのまま受け取る傾向があるとは言えますが、
日本人ならではの感性で修正や変更を行い、
より洗練させたものにしていくことも考えられます。

私たちは、何でも発展途上の段階にあるものの欠点を批判して、
新しい分野を否定する傾向があるものです。

ですが、問題や課題を解消することで、
より良い方法、手段に変わっていくことは、
過去の歴史を見ても分かると思います。

今年は、そういう意味では、
この数年で誕生した流行の流れが修正や変更によって変わっていく、
分岐点のような時期であると感じます。

2019年を数秘術的に見ると、12になります。
トートタロットでは、吊るされた男のカードの番号です。

格子のようにパターンとなっている物事に対して、
自己犠牲が目立ち、苦しくなってくることを表してます。

便利だと思って、最新機器を使っているうちに、
依存や中毒になってしまい、
身体は疲労を訴えていることに気づいてくるかもしれません。

または、人間関係でも良かれと思って、
他者に対して配慮していていることが、
余計なことをやっているだけであると、
気づいて考え直す必要があるかもしれません。

もう一度、日本人の持っている資質を活かし、
自分の行動や考えを修正、変更していくには、
いい時期になるでしょう。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ