BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/08/08

宇宙視点で自分を見る。

こんばんは。第三の眼 代々木店の光咲 葵です。

毎日、暑いですね~。湿度の高さも体調に影響します。

暦の上では8日は「立秋」。秋なんだ!

気持ちだけでも切り替えて、爽やかな秋の空気が早く来ることをねがいます。

遅くなりましたが、7月のブログテーマ『自己認識の大切さ ~感性の違いを認識する~』について考えてみました。

自分にはどんな「才能」や「能力」があるのか、自分では気づきにくいものです。

多くの方が周りの人からの評価で、自分について認識していくのではないかと思います。

子供のころに家族から言われ続けた言葉が心に残り、「私は…だから」という方は意外と多いです。

例えば「絵が上手ですね」といういと、「兄弟の方がうまいんです。私はいつも下手と言われてます。」という返事が返ってくることがあります。

確かにそれも事実ですが、絵を描くのが本当に苦手な人からみれば「上手」というのも事実です。

そこそこできるけど、「才能」や「能力」とは言えないと思っている力が、実は仕事に生かせたり、心の充足に繋がったりすることがあります。

自分では気づかないことを、教えてくれるのが「占星術」や「タロット」です。

クライアントさんのお話をお聴きしていると、幼少期の体験で思い込みができてしまい、自分の持って生まれた「才能」や「能力」に目を向けていないことがあります。

占星術コンサルでは「宇宙からの視点」で自分を見ることができます。

マクロな視点で自分を客観的に見ることで、自分を再認識できます。

マクロな視点で自分を見る。まだ、体験したことがない方は、ぜひ、一度体験してみてください。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ