BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/12/24

山羊座の木星とシニア世代

こんにちは。第三の眼代々木店の伊吹あかりです。

 

令和元年も残すところあと数日となりましたね。

先日、友人の占星家の「山羊座木星ワークショップ」に参加して、

向こう一年間のより具体的な流れや努力の方向性を

確認させていただき、大変勉強になりました。

ふと周りを見渡すと、

占星術を仕事にされつつ、さらに研究を続けておられる方々が

そのエッセンスをシェアしてくださる機会があることは

とてもありがたいなと思います。

(心理占星術研究会の「月曜研究会」もその最たるものですね。)

 

12月26日には山羊座での金環日食があります。

家庭、仕事、組織、ルール、企画などの骨組みを

新しく拡大し、今一つな部分は作り直す、

という作業を繰り返しながら

新たな基盤を創り上げることを強く示しています。

これは今後約半年間の世の中の大きな流れであり、

個人にも強く影響を与えるでしょう。

 

そして、山羊座の木星&土星を考えると

特に、シニア世代(自称?)の方々にとって

老後の新しい生き方についての

チャレンジの一年にするとよいのではと思います。

山羊座は「高齢者」を表し、

そこに木星の「後押しやサポート・拡大」、

土星の「形を定め、安定させる」という意味が加わり、

新たな生き方を求めるシニア世代に

追い風が吹きそうです。

人生100年時代と言われていますから

来年はシニア世代の頑張りどころとも言えますね!

 

 

さて、来年1月中(予定)にメニュー・料金を改定させていただきます。

12月中にご予約いただいた方には旧料金にて承りますので、

来年の計画をお考えの方はどうぞ今月中にご予約ください!

 

12月ブログテーマ「2020年に備えて」

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ