BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/12/30

その道の『教科書』から学ぶ

こんにちは、第三の眼 代々木店のキタミチ テルです。

 

この新年を機に何かを学びはじめる(あるいは学び直す)のなら、その道の『教科書』といえるようなものからはじめるとよいのではないかと思います。

 

今はネットに情報があふれ、ちょっと検索すれば大概のことを調べられるのですが、そのようにして得た「断片的な知識の寄せ集め」が、果たしてその分野を理解するのに必要不可欠な要素を網羅したものになるのかは、甚だ怪しい。

 

どんな分野でもある程度の知識を得て、それを使って何かをしたいのなら、「ネットの検索」だけでは限界があります。

触れる情報の「目新しさ」や「刺激」を、「質」や「確かさ」と勘違いしてしまうこともありますね。

基礎的な知識を持たないまま学び進めた結果、専門家からすれば誤った方向に向かってしまうこともあるでしょう。

たくさん「知っている」わりにバランスが悪く、また危うくもある状態です。

たとえば「一冊の本を読み通す」ことや「継続して体系的に学ぶ」ことにはある種の「辛抱」が必要です。

専門家たちが勧める『教科書』はしばしば地味で、遠回りに見えることもあるでしょう。

 

けれども、長い時間と多くの人の手を経て確立された体系スタンダードな内容のものには、やはりそれなりの豊かさがあります。

「学問」を象徴する木星が「実力」を欲する山羊座を進む今、押さえておきたいところですね。

 

『大人の学びなおし』~2019年11月のブログテーマ~

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ