BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/05/13

深い充足をもたらしているものは何か

こんにちは、第三の眼代々木店のキタミチ テルです。

 

ノエル・ティル心理占星術のワークショップ『新里ひろき・来日心理占星術ワークショップ2019 in東京』 いよいよ今週末開催ですね。

 

今回は私も『大きな鐘:時期表示の分析』というテーマでひとコマ担当します。

実例として努力の末に偉業を達成した方々を取り上げますので、ご参加のみなさま、どうぞお楽しみに!

(今回参加されないみなさまにも、いつか何らかの形でお伝えできたらいいなと思っています!)

 

* * * * *

 

著名な方々の人生について調べていてつくづく思うのは、その方の世に知られた業績のすばらしさと、生きる上で感じられたであろう幸せの量と質(のようなもの)は必ずしも一致しないということです。

 

どれだけの名誉やお金を得ても、運命の人との出会いも、長年の悲願の達成さえも「心の渇きを永遠に満たしてくれる幸せ」などもたらしてはくれない。

むしろ彼らは、周囲の人々との日々のやり取りや、何かを追求する行為、追求する対象への愛や情熱や奉仕そのものから充足を得ていたのではないか

 

そのように感じられるわけです。

 

 

「幸せになれるかどうか」のカギは、自分が達成しようとすることの、成否とは別のところにあるのかもしれない

 

けれど、私たちは、何らかの目標に向かったり理想の状態を追い求めたりするうちに、それを成しとげなければ「幸せにはなれない」成就するまで「幸せになってはいけない」などと思い込んだりします。

そして望む状態にならないことにひどく苛立って、人生全体が失敗であるかのように失望したりもする。

思い込みは、目標を達成すれば「なにもかもよくなってすっかり満足できる」という期待とセットになりがちなので、素晴らしいけれど幸福の一部でしかない「達成のよろこび」を手にしてかえって落胆したりもする。

 

このような奮闘や試行錯誤は、人生のありよう、一場面として「悪い」わけではないけれど、長く続いてしまうならもったいないような気もしますね。

 

 

【豊かさ】と関連する牡牛座の太陽が照らす満月が近づいています。

ほんとうに深い充足をもたらしているものは何か、あらためて考えてみるのもよいかもしれませんね。

 

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ