BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/09/20

パラダイス鎖国

こんばんは。第三の眼 代々木店の光咲 葵です。

明日から三連休です。またも台風が迫ってきています。

大きな被害が出ないことを祈ります。

911日のテレビ東京の『未来世紀ジパング』という番組をみました。

その中で「パラダイス鎖国」という言葉が出ました。

パラダイス鎖国とは…

「独立性の高いエリアで『快適化』が進行すると、エリア外への関心を失い『鎖国』状態になって取り残されるという警句」(Wikipediaより引用)

IT企業コンサルタントの海部美知さんの著書『パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本』(2008年アスキー出版)で広く知られた言葉だそうです。

生活が豊かになると外への関心がなくなることで、日本は「パラダイス鎖国」状態だという番組の内容でした。

「知らないでは済まない『世界の大問題』」として、「人身売買」の実態が放送されました。

タイの漁船での強制労働、10代の少女が売春を強制させられる実態が映され、衝撃的な内容でした。

現在、人身売買による奴隷は推定4030万人ですって!

「奴隷」という言葉にも驚きですが、その数にびっくりします。

番組の最後には、中国による新疆ウイグル自治区での強制労働の問題も取り上げていました。

世界ので起きている「奴隷」問題。

「日本に住む私には関係ない」で済まされる問題ではないのです。

人身売買は貧困が原因で起こってることを番組では言っていましたが、経済格差は日本でも進んでいます。

誰もがおかしいと思う貧困問題・経済格差はなぜ起こるのか…

もっと根本的な問題に目を向けていかないと、気づかぬうちに「奴隷」になっていることもあるのです。

そのためにも、世界の問題について歴史を振り返り知る必要があると思っています。

そのきっかけとなればと思い、講座をやっています。

「パラダイス鎖国」から脱したいと思う方は、ぜひ受講してください。

<講座案内>↓

2020年の冥王星・土星・木星のコンジャンクションをきっかけに歴史を学び、未来に備える

http://www.daisannome.biz/news/4835/

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ