BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/11/27

本気になるきっかけ

何か大切なものを失ったとき

目標をもって
長年、取り組んできたこと
頑張ってきたことに限界が見えたとき
あきらめたとき

 

ある方向の道が閉ざされたからこそ
自分には、これしかない、これがある、
と、進むべき道が浮かび上がる

 

という事例をよく見ます

 

中途半端でなく
本気で取り組みきったからこそ
その道は自分の道ではなかったとわかる

 

若いときには
選択肢がたくさんあるように思えるし
自分には何だってできそうに思える

 

可能性が多岐に広がっていて
どの可能性も捨てがたい

 

トライしてみるといいと思います
とことん、やりきったら、わかることがあります

 

やりきれないものは
自分の道ではないことが多いです