BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/12/31

共同創造のススメ〜繋がり方

2018年、第三の眼の鑑定、最終日、大晦日です。
昨日は珍しく神社にお参りに行って来ました。

共同創造のススメについて書き始めたのですが、
私自身の最大の勘違いで失敗したのが、
共同創造の対象との繋がり方です。

要は、考え方が合わない人間と、
何か一緒にして、完全に意見が対立していても、
その相手が共同創造の相手だと考えて、
何とか歩み寄りの対策を練って、
何度も失敗を繰り返していたわけです。

まず、共同創造とは、
基本的なところで一致した目的を持ってますが、
何かを一緒にしなくても良いのです。

つまり、全く知らない人間と、
実は、共同創造していることがあるのです。

しかし、自然とその共同創造している相手と、
出会っていく流れにはなって行きます。

そこで、共同創造に関わる人を
もう少し詳しく説明すると、
まず、共同創造には共同体があります。

共同体の仲間は、
ある共同創造を絶対に実現するための、
決意が強い方々です。

そこに、共同創造に関わる仲間が増えてきて、
共同創造にエネルギーを与える人間が、
共同創造の仲間と言えます。

しかし、共同創造に成果が生まれたときに、
関わってくる人間を共同創造の相手だと、
勘違いして失敗する経験は私にもありましたが、
関わってくる人間全てが共同創造の仲間ではありません。

共同創造に常に力を与えてくれる人間は、
基本的に共同体のメンバーで、
共同創造にエネルギーが与える人は変わってくるでしょう。

このように共同創造には、
大きく3つの関わり方があり、
日常に関わっている人々が、
その対象である場合、
対象でない場合の両方が考えられるのです。

時代の転換期には、
共同体の構成がかなり変わって来そうです。

まだ出会ってない誰かが、
共同創造の相手である可能性が高くなって来そうです。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ