占い師インタビュー 占い師インタビュー

  • トップ
  • 心理占星術師 伊吹丹利さんのセッション感想 

伊吹丹利さんのセッション感想 by Nobuko

伊吹丹利さんのノエル•ティル式コンサルテーションを受けて、
どのような人におすすめか考えてみました。

個人の性質の中には、自覚しやすい部分と、
自分自身に溶け込み過ぎて無自覚になりやすい部分があるとは思うのですが、
解決したい課題や問題が何処にあるか分かりにくいときに、
自分の中の無自覚な性質に関する課題や問題を
コンサルテーションを通して理解出来るようになると感じました。

 

また、そのような部分が人の成長を促す要因となるような事もあるので、
いまの局面において、飛躍や変化を望んでいる方々には、
自分のブレークスルーのポイントを押さえることによって、
さらなる成功や昇格のチャンスを掴むことにもなりそうです。

 

伊吹丹利さんが第三の眼の鑑定ルームに座っている姿には
知恵を与えてくれる優しい賢者のような印象を感じ、
それを裏切らない才能を持っていると、思いました。

 

全体的な鑑定では、
ポロスコープから生まれつきの傾向を幾つかの視点で説明を受けてから
2年ぐらいの未来において、幾つかのポイントとなる時期に
どのような事が起こりそうか、教えて貰いました。

 

いまの時代、先が読みにくい転換期の中にいると思うのですが、
これまでに培った才能や技術の他に、
何か別のものを手にした方が良いと思う方も多いと思います。

 

ですが、そう考えた時に、私たちは分野を変えて、
新しい知識や技能を手にしようと考えることしか思いつかなく、
自分自身の限界を超えることが難しい状況になりやすい側面も感じます。

 

しかし、その限界を超えられない場合に、
現実には新しい局面に移行するための困難や
苦悩が増える状況になることもあると思います。

 

そんなときに、コンサルテーションを通して、
自分自身が目を向ける必要があるところは何処にあるのか、
教えてくれるのかもしれません。

 

Nobuko

 

伊吹丹利のプロフィール&メニュー

伊吹 丹利

 

インタビュー一覧に戻る