BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2018/8/26

2018年8月26日 魚座の満月リーディング by 天音絢文

2018年8月26日20時55分 満月チャート (東京)

 

8月26日は、魚座の月、乙女座の太陽の間で満月です。

 

前回の獅子座新月は6ハウスで起き、9ハウスの木星とスクエア。
6ハウスのテーマを通して、
社会的ビジョンや理想を実現する流れが浮上し、
木星・海王星トライン、冥王星で小三角は、弱者救済のテーマを強調します。

 

この期間、奉仕精神をもって被災地などで活躍する
スーパーボランティアの尾畠さんが話題になりましたが、
まさに、この新月図らしい話題といえます。
新月にスクエアの木星は3ハウス(メディア)の支配星なので、
マスコミの過剰報道と読めるかもしれません。

 

続く今回の満月は、太陽は5ハウス、月は11ハウス。
ASCに天王星、MCに冥王星と変化を示す大きな星がアングルに重なり、
ASCに太陽、土星がトライン、月、天王星を含めてカイトとなります。

 

この期間に火星と土星は順行に戻り、
新月では、まだ潜在的だった思いが明確な形になって花開いていくでしょう。

 

順行間近の土星が、天王星とのタイトなトラインに向かうタイミングなので、
土星と天王星の新旧交代、未来ビジョンを具体化するテーマを意識しやすく、
そこに満月が加わってカイトとなるため、具体的なスイッチが入ります。

 

さらには、天王星はスタートを表すASC(1ハウス)、
太陽は創造性を表す5ハウス、土星は可能性を広げる9ハウスと火のハウスで生じ、
月も未来や希望を表す11ハウスなので、
土星・天王星のテーマをクリエイティブに実現していく配置です。

 

一方、MCの冥王星は木星・海王星と小三角。
木星と海王星は対人関係・ネットワークを表す7、11ハウスにあり、
助け合いの精神でつながる社会的ネットワークの流れが加速しそうです。

 

この期間、金星、火星が天王星とTスクエアをつくるため、
万事順調という雰囲気ではありませんが、
かえって変化を求めて積極的に行動を起こす衝動が、
ホロスコープ全体で象徴される大きなテーマを実現する起爆剤となりそう。

 

ぜひ、心の中の思いを具体化し、現状によりよい変化を起こすことを意識しながら、
この満月の期間をお過ごしください。

 

● 満月 ● (8月26日~)

28日になったばかりの深夜に火星が順行に戻ります。

 

火星が逆行を開始したのは6月27日。
この二ヶ月間、止まっていた話や企画が再び動き出し、
棚上げされていた問題に再び正面から向き合うことになるでしょう。

 

順行に戻る度数は山羊座28度。
逆行前に火星がこの位置を通過したのは、5月中旬。
その時期に起きていた状況や問題に再び目を向けるかもしれません。

 

順行直後の火星は速度が遅いので、
最初は思うように進まないかもしれませんが、意識が切り替わるため、
外に向けての行動力や発信力が高まり、活気が出てきます。

 

ただし、逆行順行の切り替え時は、惑星のパワーが強調されるといわれ、
金星と冥王星のスクエアが起きているタイミングでもあるので、
恋愛や人間関係で押しが強くなりすぎると、トラブルを引き起こしやすい気配も。
順行に戻った火星は、天王星とのスクエアに向かっていくため、
滞っていたりトラブルがらみの関係を、切りたくなる衝動に駆られる人もいるでしょう。

 

月が牡羊座を通過する29日から31日の午前頃までは、
このあたりの火星や金星がらみのテーマに焦点があたりそうです。

 

続く31日、10時半に月が牡牛座に移動すると、
乙女座の太陽、山羊座の土星、牡牛座の天王星のグランド・トラインを月が刺激するため、
現実的な気分で、過去の問題にけりをつけ、未来に目が向きやすくなります。
新しい企画やアイディアを具体化し、現実的に対応するのにもぴったり。
山羊座の月とトラインとなる9月2日の14:56までの二日強は、
ぜひアイディアを実現するための具体的な作業に取り組んでみてください。

 

 

△ 下弦 △ (9月3日~)

3日の昼前に、双子座の月、乙女座の太陽の間で下弦となります。

 

太陽と月は海王星とゆるめのスクエア(アプライ・接近)。
満月の期間は、ある種のやる気や緊張感がみなぎっている流れですが、
このあたりから状況が流動的になり、話がまとまらず広がっていく気配です。

 

とはいえ、金星と火星と天王星はTスクエアに近づいています。
特に金星と火星はタイトなスクエアに差し掛かっているので、
自分の欲望を押し通すことで、恋愛や人間関係で波乱も招きやすいでしょう。
あまり深刻にならず、双子座らしい遊び心をもって、
柔軟に対応していきましょう。

 

6日昼前に水星が乙女座に入り、土星・天王星を具体化する動きが生じやすく、
さらに6日夜に土星も順行に戻り、
土星・天王星の新旧交代、新しいアイディアの実現の流れが
さらに現実的な形になっていくでしょう。

 

一方、太陽と海王星はオポジション。
新月前の時期ですが、
イマジネーションを広げつつ、未来ビジョンを具体化するのにうってつけ。
水星、金星、火星、海王星がオウンサイン(自らが支配するサイン)に滞在する
時期でもあるので、ぜひ才能をクリエイティブに活かしていきましょう。

 

 

執筆者 【天音 絢文 プロフィール】  

 

天音 絢文

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。