BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2018/12/7

2018年12月7日 射手座の新月リーディング by 天音絢文

2018年12月7日16時20分 新月ホロスコープ (東京)

 

12月7日(新月)から12月23日(満月)までの星模様  by 天音絢文

今回の新月は射手座で起きます。

射手座は、後半6サインの3番目のサインです。

 

社会性をテーマとする後半サインの最初の天秤座は、

他者の集まりである社会のなかに飛び込み、さまざまな個性と出会い、

その次の蠍座は、出会った多数の人たちのなかから、

特定の相手や場を選び、そこと離れがたいほど深く結びつきます。

 

そして、その次の射手座は、深く結びついた他者との関係性から自由になり、

今ここではない遠くに目を向け、広く世界を旅するサインです。

 

文字通りの意味で、旅をしなくても、

その精神は自由で、さらなる高みを目指し、つねに成長と向上を志します。

 

個人性がテーマとなる前半のサインであり、射手座の対向の位置にある双子座は、

個が人として生きていくために必要な知性やコミュニケーションをテーマとします。

 

一方、社会性がテーマとなる後半サインの射手座では、

人が社会という集団のなかで生きていくために必要な

法や宗教・哲学といったテーマが浮上します。

 

社会的な地位や仕事をテーマとする山羊座のひとつ手前の射手座は、

社会で働く前の大学や大学院のような段階です。

視野を広げ、人間の精神のさらなる向上を信じながら、前向きに探究し続ける、

永遠の学徒のようなサインといえるでしょう。

 

さて、今回の東京の新月図では、新月はDESに重なり、

対外的なテーマが浮上しやすい新月です。

 

その新月に対して、火星と海王星がピタリと重なりながらスクエア。

火星と海王星は、政府を表す10ハウスにあります。

 

魚座での火星と海王星のコンジャンクションは、

大勢の人の気持ちを巻き込んで、なんらかの熱狂的な勢いが盛り上がりながら

広まっていくような配置です。

 

新月とスクエアであるため、なんらかの国民感情をあおるような

対外的な出来事が起きやすいのかもしれません。

 

あるいは、平成最後の年末年始を迎えるこの時期に、

対外的にもなんらかのアピールを行っていくのかもしれません。

 

政治に関係しなくても、このアスペクトはブームに関係しそうな配置です。

 

平成の世が終わっていく年末に、

平成の30年間を振り返りながら、人々はにぎやかに、あるいは感傷的に

さまざまに盛り上がっていくのかもしれませんね。

 

ただし、根拠のない空想に踊らされやすい配置でもあります。

 

特に、今回は、風に天体がひとつもなく、地も少ないため、

人々が感情や衝動で動きやすい傾向があるため、

個人的な場面では、雰囲気にのせられ過ぎていると感じたときは、

客観的にセルフチェックをしてみましょう。

 

また、今回の新月と同じ日の早朝に、水星が順行に戻ります。

 

2018年は、個人天体の逆行が多い年で、

6月末から8月末まで火星が逆行し、10月上旬から11月半ばまで金星が逆行し、

入れ替わるように、1117日から逆行を開始した水星が

新月直前に順行に戻ります。

 

そのため、しばらく過去を振り返ったり内省気分が続いたりしていましたが、

心機一転、新月のタイミングで外の世界へ進んでいく勢いが強くなるでしょう。

 

東京の新月図のアセンダントは、水星を支配星にもつ双子座で、

スタートを表す新月がDESに重なっているのも、

新しい世界に飛び出していくムードを表しているように思えます。

 

逆行期間に温めていた思いや、内々で決意したことがある人は、

是非、満を持して実行に移していってください。

 

火星と海王星のスクエアをもつ新月なので、

やりすぎや思い込みによる失敗もあるかもしれませんが、

 

射手座の新月らしく、失敗も前向きにとらえ、

今、ここにない、新たな世界へと飛び立っていくタイミングです。

 

● 新月 ● (1207日~)

 

新月から数日は、火星と海王星が重なっているため、

混沌としたムードながらも、新たな可能性の芽生えを感じる時期です。

 

13日の朝に水星が射手座に入ると、ドライブ感が強まっていきます。

 

人と集まって、にぎやかにやりとりしたり、

たわいのないことで大いに盛り上がったりするなかで、

自分の視野が広がっていくでしょう。

 

新月図では、DESで新月が起きておりますし、

人から大いにインスパイアされる時期なので、

さまざまな人と出会う機会を大切にしてください。

 

明確にこれをやりたいということはわからなくても、

何かを学びたい、新しい企画をおこしたいといった衝動が沸いてくるかもしれません。

 

まずは、材料を探したり、アイディアを練ったりすることを楽しんでみましょう。

 

忘年会シーズンですが、お酒の場もいつも以上の盛り上がりが期待できます。

 

ただし、火星(トラブル)と海王星(お酒)は重なっているので、

飲みすぎによるトラブルにはご注意を。

 

 

△ 上弦 △ (1215日~)

 

15日の夜に、魚座の月、射手座の太陽の間で上弦となります。

 

インスピレーションが冴え、

夢や理想を追いかけたい衝動が強まりそうです。

 

特に、牡羊座に月が入る16日の午前中から18日の夜までは、

今後の自分の指針になるようなアイディアが浮かんできやすいでしょう。

 

根拠がなくても、直感的に正しいと思うことは、心に留めてください。

 

太陽が天王星とのトラインに近づくため、

過去から未来への切り替えがスムーズに進みやすい時期です。

 

一方で、蠍座の金星と山羊座の土星はセクスタイル。

実際的な人間関係や、お金に関することなどでは、

ある意味、泥くさい現実をしっかり見つめることで、

夢や理想と現実の両輪をうまくまわしていくことができます。

 

水星と木星が重なり、月が双子座を通過する20日深夜以降満月までは、

ハイテンションになりそうなので、

ぜひ忘年会やイベントなどでにぎやかな時をお過ごしください。

 

 

執筆者 【天音 絢文 プロフィール】  

 

天音 絢文

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。