BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2017/7/23

2017年7月23日:獅子座の新月リーディング by ぐらは

2017年7月23日18時45分 新月図 (東京)

 

太陽 しし座 0゜44′
月 しし座 0゜44′
水星 しし座26゜55′
金星 ふたご座20゜35′
火星 しし座 1゜52′
木星 てんびん座15゜54′
土星 いて座22゜01′ R
天王星 おひつじ座28゜29′
海王星 うお座13゜56′ R
冥王星 やぎ座17゜50′ R
Asc やぎ座29゜52′
Mc さそり座19゜47′

 

 

 

 

今回の新月は獅子座で起きます。

 

前回は蟹座の新月でしたが、活動宮にある冥王星、木星、天王星と
次々にハードアスペクトを通過していきましたから、
非常に激しい展開となりました。

 

新たな局面を迎えた人も多いと思います。

 

天秤座の木星は、公平さやオープンな交流が基調ですが、
冥王星のスクエアは、そこに権力や権威が関与し、
パワーバランスを覆すというアスペクトです。

 

変化の矢面に立ったのは、
蟹座が示すコミュニティなど「小さなユニット」、
家族や身近な仲間たちや子供たちです。

 

内部的な領域が、外からハードな影響にさらされたことで、
家族の大切さや身近な仲間とのつながりを
強く意識した人も多いことでしょう。

 

また身内的志向や、その依存から脱却することを
強く意識している人も多いと思います。

 

新月直前に、牡羊座の天王星は
太陽、火星とスクエアを通過しました。

 

改革心から、忍耐を欠いた強硬な行動が、
エキセントリックな波紋を起こしました。

 

そんな刺激度の強い動揺が収まらないまま新月を迎えます。

 

獅子座は、親しんだコミュニティを踏み台として
自分らしい個性を発揮しようとします。

 

獅子座のソースは、このコミュニティにあります。

 

蟹座、獅子座、乙女座と、
夏至から秋分までを占める3つサインは、
コミュニティ、クリエイティブ、ワークスキルといった、
テーマを進み、「小さなユニット」やプロジェクトが
結果を生み出すための重要な成長のプロセスです。

 

獅子座は、目立ちたがり屋で自己中心的だと言われますが、
それは、内面から沸き起こる動機やドラマティックな衝動ゆえ。

 

「永遠の子供っぽさ」は誰の内にも存在し、
情熱を正直に表現することで感動が生まれます。

 

自分の内面にある熱い思いを意識することで、
尽きない原動力を発見することができるでしょう。

 

獅子座1度のサビアンシンボルは、
「脳溢血の症状」です。

 

蟹座は「胃袋」に対応し、食べ物を消化して
栄養を身体にチャージさせる大切な臓器ですが、
獅子座では、「心臓」にその担当が移ります。

 

一気に血流が活発になったのでしょう。

 

ドクドクと血液を全身に送り出す心臓の働きは活力の源です。

 

獅子座の始まりを宣言するシンボルです。

 

ハートの中で育まれた想いは情熱となってあふれます。

 

ヒーローとして輝きたいという自我が個性を放ちます。

 

新月は、火星とコンジャンクションです。

 

火星も頭を示しますから、
まさに頭に血が昇った、その勢いはスピーディで戦闘的です。

 

トップリーダーたちは先進的な宣言をするでしょう。

 

東京の図では、
他者の7ハウスで起きますから、
ターゲットを強く意識した宣言です。

 

そして派手な演出に惹きつけられそうです。

 

争いや裁判、人間関係のパワーバランスに大きな異変を起こすでしょう。

 

代表者の姿勢は、強硬で攻撃的ですが、
獅子座は7ハウスでインターセプトしていることから、
公開宣言といった演出そのものに意図があるでしょう。

 

天王星は3ハウスからスクエアを残しています。

 

進めてきた革命的な計画は終盤に入り、
いよいよさらに大きな一歩を踏み出すでしょう。

 

あっと驚くような計画が宣言されそうです。

 

古い体制からの脱出や、新しいプロジェクトを公開する
タイミングなどが計られるでしょう。

 

スタートを示すアセンダントサインは山羊座の30度です。

 

その支配星は11ハウスの土星です。

 

これまでの出来事の終盤にあって限界を知り、
新しい体制をつくっていこうとする配置です。

 

改革の活動は、極めて具体的に進んでいくでしょう。

 

人員や予算の決定、コミュニケーションや情報伝達など、
計画的に進めていくでしょう。

 

社会改革的なグループ、草の根的な活動が、
有志のグループを作っていくでしょう。

 

目的を示すMCのサインは、蠍座20度です。

 

その支配星の冥王星は12ハウスに、火星は7ハウスに位置します。

 

権力や情動など力をコントロールすることにテーマがあるでしょう。

 

ひとつは、見えない敵や黒幕的な力を。

 

もうひとつは、現実に起きている巷の争いや論争、
リーダーたちの派手なパフォーマンスです。

 

多くの人は後者に惹きつけられがちですが、
表面的な現象にだまされず、
「見える力」と「見えない力」を洞察することがテーマとなるでしょう。

 

蠍座は、集団を支配して力を結束させることがテーマですが、
このMCは、事態を制圧し、安定した体制を作り上げていくことを
目的とするでしょう。

 

月は6ハウスの支配星であることから、
戦闘的な男たちとは反対に、
女性や子供、一般市民たちは極めて実際的です。

 

また警戒心、防衛心を強くするでしょう。

 

彼は本当に有能であるのか、
社会や人のために仕事をする人なのか、
細かいチェックの視線を持っています。

 

もし無能であるとわかれば、その判断はシャープでしょう。

 

獅子座のはじまりで、火星、天王星とがアスペクトする新月です。

 

自己主張や、個人的な創造性を発揮していくにあたり、
冷静になって、目の前にある問題をしっかり焦点化すること。

 

必要とされるニーズをつかむこと、
ターゲットを特定することが、重要なポイントだと言えるでしょう。

 

しかしそれには、それには、個人の自我や情動を制することと、
集団的煽動に影響されないことが前提になるでしょう。

 

● 新月 ● (7月23日-)

 

新月のこの日は、二十四節気の「大暑」にあたります。

 

旧暦6月の水無月は晩夏にあたり、
まさに大地が干上がる苛酷な季節です。

 

8月7日の立秋前までは土用の期間ですから、
季節は夏から秋へと天地替えをしているところです。

 

災害が多い期間である上に、冷静さを欠き突発的な
事故が起きやすので注意が必要です。

 

翌日24日、土星と金星がオポジションを通過。

 

25日、天王星と水星がトラインを通過。

 

冷静に人の意見を聞くこと。

 

ことの意味を理解する努力が必要です。

 

新しい思考回路が開き、アイディアを受け取るでしょう。

 

26日、水星は乙女座に入ります。

 

感情的で思い込みで押し切るような判断から、モードが明らかに変わるでしょう。

 

細かい作業や計算、気配りが可能となるので、
問題に取り掛かることことができるでしょう。

 

27日、火星は太陽を通過します。

 

派手なパフォーマンスに注目が集まります。

 

認められたいという強い意識が働くでしょう。

 

△ 上弦 △ (7月31日-)

 

蠍座の月の上弦です。

 

「影響力を発揮したい」という強引な支配欲が働くため、
独特な個性を発揮するでしょう。

 

それが人を惹きつけもし、また拒絶もするでしょう。

 

特に固定サインの人は、頑固さや我ままが出やすいでしょう。

 

創造的な意欲が裏目にでやすいので注意が必要です。

 

上弦の日は、場をよく読む時と言えるでしょう。

 

翌日には、金星は蟹座に入りますから、
敵対心が薄れ、張り詰めた感じが解けて、
穏やかな活気が生まれ始めるでしょう。

 

5日、木星が冥王星とスクエアを形成します。

 

社会や権力の構造を大きく変える出来事を示しますが、
平和や公平さに対する、強権的な関与や
有識者や論者などの「言論の自由」に対する
強制的圧力とも解釈できます。

 

すでに「共謀罪」は施行されましたが、
「敵」とは誰?
「安全」は保障される?
という集団的な課題が投げかけられています。

 

○ 満月 ○ (8月8日-)

 

水瓶座で部分月食が起こります。

 

人類共通の思い、情熱はどこに向けられるべきか?
世界共通の問題意識が世界をひとつにします。

 

個人のクリエイティブな発想やアイディアを
全世界が共有できる世界にいることを知るでしょう。

 

それこそが最強のネットワークです。

 

戦闘的なムードはここにきて影をひそめるでしょう。

 

10日、旧七夕。

 

11日、山の日です。

 

星空を楽しみ、夏休み気分を味わいたいものです。

 

12日、蟹座の金星は海王星とトラインです。

 

お盆休みに入ります。家族的な和やかな雰囲気が広がります。

 

13日、水星が逆行を開始します。

 

水星の逆行は、再検討、再チェックをする期間ですから、
とても重要な期間です。(~9月5日迄)

 

乙女座の水星は有能です。

 

自分にとって必要な情報やスキルを身につけると良いでしょう。

 

14日、太陽は土星とトラインを通過します。

 

計画すること、持続可能なスタイルをつくること。

 

デザインすること、アイディアをどんどん形にしていくときです。

 

クリエイティブな作業が進みますが、細かい調整も必要とされます。

 

▽ 下弦 ▽ (6月15日から)

 

牡牛座の月で下弦を迎えます。

 

蟹座の金星は冥王星とオポジション、 木星がスクエアに位置し、Tスクエアを形成します。

 

人間関係において、大きな変動が起きるでしょう。

 

好き嫌いや仲間として一緒にやっていけるか否かなどの 判断が強く出るでしょう。

 

女性の問題がクローズアップされるときでもあるでしょう。

 

8月22日、皆既日食が起こります。

 

再び獅子座で、潮流が変わる時を迎えます。

 

牡羊座の天王星とタイトにトラインを結びます。

 

獅子座の火星と射手座の土星とトラインなど、 火のサインが強調されたモチベーションの高い 革新的な精神にあふれた配置です。

 

現実の障害に屈する感じではありません。

 

創造的な力を存分に発揮するチャンス到来とも言える図ですから、 自信を養い、時に備えてください。

 

執筆者 【Graha(ぐらは) プロフィール】  

 

Graha(ぐらは)

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月に読み解く! 星からのメッセージ』

この新月読みは、新月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月の日に、最新版の新月読みと、お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。
こちらから登録いただけます。