BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/08/05

場所が変わって、開花する資質

8月のブログテーマ「夏の醍醐味」ときいて。

夏→夏休み→旅行→アストロマップにいきつきました。

アストロアップは生まれた瞬間に、それぞれの天体が世界各地のどの場所で見えていたかを表す地図のことです。

どうやって活用するのか。

例えば自分の出生図で木星がMCに乗っていなくても、同時刻に世界のどこかの場所では、MCに木星が乗っている場所があります。

もし、その場所にいくことができたら、仕事でより評価をうけることができるかもしれないと考えます。

アストロマップは新里先生の「ノエルティル式占星術マスターコースJAPAN」の中でも、「場所の占星術」ということで学ぶことができます。

その課題の実習で、移動後のチャートをつくり、場所が変わることでどのような影響があるのかを分析しました。

お客様に海外に行って、人生が大きく変わったという方がいたので、移動前と移動後のチャートを比べてみました。

それをみると、移動後のチャート通りの変化をしていて、感動しました。

マスターコースではティル式占星術以外にも占星術の技法をおしえていただけて実習すると感動することが多かったです。

これから6部に進む方は楽しみにしておくといいと思いますし、受講を迷っている方は思い切ってやってみるといいのではないかと思います。

話がそれました(笑)。話を戻して…

その方は大学生の時にアメリカに留学したのですが、留学前は目標もなく、「ボー」と生きていました。(本人談)

叔母さんがアメリカにいることもあり、勧められてアメリカにいきました。

アメリカに行き自分の意見をはっきり主張しないと相手にされないことをしり、大変な思いをしたそうですが、自分の意見がはっきり言えるように大きく変化をしたそうです。

また、教師になる目標もでき、卒業後は大学院にいきアメリカで英語を母国語としない人たちに英語を教えるようになりました。
この変化には、家族も同級生も「ビックリ」だったそうです。

チャートの変化をみると

移動前はASCうお座が移動後はASCしし座に。
「ボー」とした印象が、「はっきり」した印象にかわりました。

移動前、2Hにあった火星と土星が、移動後は10Hに。

移動前、冥王星7H太陽1Hでオポジションが移動後は冥王星3H太陽9Hに変わりました。

H、9Hの強調と火星、土星の10Hの移動で、コミュニケーションや教育への関心、仕事への積極性、先生の可能性がでてきました。

場所がかわったことで、大きな影響を受けた方だと思いました。

その後、結婚して日本に帰ってきましたが(現在はアメリカ在住です)、自分で英会話教室を起業し、独自の学習スタイルを築き上げました。

開花された力は日本戻ってきても、さらに進化するのだとおもいました。

場所が変わることで受ける影響、興味深いですね。

長期の滞在の方が影響は大きいと思いますが、海外旅行に行く時もどんな影響があるのか、調べておくといいですよね。

心理占星術コンサルテーションをご希望の方は、追加項目としてみることができますので、場所の影響について知りたい方はご相談ください。

アーカイブ