BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/12/29

木星の影響を考察する

こんにちは。第三の眼 代々木店の光咲 葵です。

12月3日に木星が山羊座に移動して、もうすぐ一ヶ月です。

私、MCが山羊座1度なので、何かあるかな…と思っていたら、すごく忙しくなってきました。

そして、ひじの骨が痛くて整形外科にかようことになりました。

ひじは11月の上旬に重い荷物をもったときに痛めたのですが、自然に治るだろうと思っていました。しかし、だんだんひどくなって、木星の山羊座移動のタイミングで病院へいきました。

仕事も骨も「山羊座」に関連しているので、木星の拡大効果を実感しています。

木星は問題点も拡大するのですね。

また、木星が山羊座に移動した次の日に知人から「会社の赤字が増えている!」という連絡が入りました。

赤字があることはわかっていたけれど、きちんと調べてみたら予想の倍近い額になることがわかったそうです。

しかし、その後の変化がすごかった。

すぐに原因を考え対策に意識を切り替えると、見込みだった大きな契約が確定し、赤字がなくなる見通しになりました。

この一連の流れは、来年におこる山羊座の冥王星・土星のコンジャンクション、水瓶座の土星・木星のグレートコンジャンクションをイメージさせると思いました。

山羊座の冥王星と土星のコンジャンクションで、完成したと思っていた組織の問題点が明らかになり、それに前向きに対応することで、水瓶座の土星と木星のグレートコンジャンクションが示す新しい始まりがくる。

2020年、大きな変化が起こると予想されています。

なにか問題が起きた時に参考にしてほしい一例です。

問題が発覚した時に、前向きに立ち向かえるかがポイントですね。

もうすぐ、2020年。新しい始まりを楽しみに迎えたいですね。

***************************

2019年12月のブログテーマ「新しい年、2020年に備えて」

アーカイブ