BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/06/20

夏至&日食と「種まき」

こんにちは。第三の眼代々木店&オンラインの 伊吹丹利(あかり)です。

 

明日は夏至ですが、太陽が夏至点(蟹座0度)を通過した後、

蟹座0度で「日食」が起こる、というかなり稀有な日となります。

宇宙から見れば、太陽~月~地球がほぼ一直線上に並んでいることになります。

 

 

日本からは午後5時頃をピークに部分日食として観測できるでしょう。

その時間に太陽がどのあたりに見えるか、今日チェックしておくとよいですね!

 

さて、新月は「種まき」のときですが

今回の新月(日食)は、その大親分といった感じです。

強力な新月なので、影響力は3年ほど続くとも言われています。

 

社会的にも重要な出来事が起こると予想されますが、

私たち個人としては、

これから成長させたいこと」を

夏至点という境目に「しっかりと刻み込む」ことが重要です。

あなたが心の底から望むことは何ですか?

「奥底にある『こどもの心』が喜ぶことは何ですか?」

それをこの夏至点に刻印しておきましょう。

 

これからは、それぞれが何かの「プロフェッショナル」になり

必要に応じてつながり合う、ということが必要になると考えます。

「タイムカード」で仕事を計るのではなく、

その内容が重視されるようになるでしょう。

 

「社会の枠」に自分を当てはめるのではなく、

あなたが本来持っている才能や素質を「提供していく」ことを

社会は待ちのぞんでいるように思います。

今は「新しい仕事、立場、職種」を生み出す絶好のチャンスですね!

 

これからどのように自分を発揮していけばよいのか?

今そう迷われている方はとても多いでしょう。

今回の日食の影響も考えながら

コンサルテーションでその方向性をご一緒に確認してみませんか?

全力で、今後の第一歩のサポートをさせていただきます!

アーカイブ