BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/07/14

思考をためる!~4月のブログテーマ~

こんにちは!第三の眼代々木店&オンラインの 伊吹あかりです。

 

『思考と現実化』

このフレーズから連想する最も古い記憶は・・・

 

小学生の頃に、母の古いアルバムの中のある少女を見て、

ふと」強い印象を持ったことが、

10年ほど後に「自分の身におこった」(と感じた)ことです。

「ずっと昔にアルバムを見たときの印象」と

今の現実が結びついたときには、

あ~っ!!」と衝撃を受けました。。

 

当時、まだ高校生だった私は、

「考えたり思ったりしたことはわが身に起こるのだな?」と

漠然と学んだ記憶があります。

 

その後も、ふと思ったり感じたりしたことが、

もう少し短いスパンで現実になることに気づき、

そこに何が存在するのか?

また、その現実化の「コツ」を

自分なりに探求していました(笑)。

 

 

思考をためる!

 

昨年、「意識の旅研究所」で

『思考をためる』というアイデアを学び、

なるほど~~と目から鱗でした!

 

『天才とは1パーセントのひらめきと99パーセントの努力である』(byエジソン)

というフレーズは聞いたことがあると思いますが、

寝ても覚めてもあるテーマについて考え続け、試行錯誤を重ねていると、

あるとき、『思考の外側からひらめきがやってくる』

ということだと思います。(諸説あるようですが)

 

何もないところに『ひらめき』だけがやってくるのではなく、

それまでに注いだエネルギーがある臨界点に達したから

そこに新しいものが流れ込んでくるのです。

 

失敗した膨大な実験の中から、

あるいは手違いから、

人類初の発明が生まれることもありますね。

 

同様に、思考をためていって、それがある臨界点に達したときに、

何かが反転して目に見える現実として現れるのだと思います。

 

「私たちは、自分の潜在意識(無意識)にあるものを

現実世界として見ています。」

肝心なのは、思考をどれだけ無意識にまで浸透させ、

印象を強めていくか、ということなのです。

 

このときに、

「どのように?」とその様子を鮮明に思い描いたり

「創意工夫」したり

「日々積み重ねること」が大切です。

 

イメージとともに楽しい気持ちが胸に広がったり、

ふとリラックスしているときにも考えていたらいい感じです!

潜在意識にあるものが、現実として立ち上がり始めます。

 

これを読んでくださっている方は、

おそらく、目標や希望があって何かに取り組んでおられる方

あるいは、これからそうしていきたい方が

殆どではないかと思います。

 

思考がどれくらいたまっているのかは、

実は自分の周りにそのサインがあったりしますよ。

 

コンサルテーションで、今後の時期表示を確認しながら

ご自分の思考がどれほどたまっているかを

確認してみるのもおススメです!

(さらに、ヒプノセラピーの「暗示療法」で、

潜在意識に効果的に働きかけることもできます。)

お気軽にご連絡ください!

 

⇒『思考と現実化』~2020年4月のブログテーマ~

 

アーカイブ