BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/01/31

「算命学」ってなに?

皆さんこんにちは♪ 第三の眼 代々木店の 西村侑記です。

占いというと、やはりタロットや星座でみる西洋占星術が有名ですよね♪
私自身も子供の頃に最初に占いに接した機会は、西洋占星術からでした。
宇宙の神秘にとても興味を持ち、星を通して色々な事をみていく事にとてもワクワクしました♪

そんな私が、色々なご縁から東洋の世界に入り、東洋の占いをするようになり、こちらのお店でも東洋の占いを担当させて頂くことになりました。

ところで皆さんは、東洋の占いでは何をご存知でしょうか?^^
例えば、引っ越しなどで方位を見たりする気学や、お部屋の模様替えなどで運気UPする風水あたりは、聞いたことがある方も多いかもしれないですね。

私自身は、数ある東洋の占いの中でも、算命学、神綾学、易、手相、気学などを実践するものですが、現在の占術では、主に算命学をベースに占いをしております。
算命学を実践する方は比較的少なく、一般にも「算命学って何?」と思われる方は多いように感じます。
(神綾学に至っては実践者は相当少ないと思いますが、こちらについてはまた改めてご紹介します^^)

今日は、そんな算命学を皆さんに知って頂きたいなと思いまして、入口部分から少しご紹介させて頂きたいと思います。

 

算命学概略

算命学とは?

算命学は、生年月日を元に、干支暦から干支を算出し、人の宿命や運勢を占う学問です。

そして、まさに「自分自身を知る」学問です。
また、「自分自身がこの世に生まれた目的や使命」や、
どのようにして生きていけばよいか」、という大きな道しるべになるような学問と言えるでしょう。

算命学の背景

4000年位前の中国に生まれた自然思想を背景に、2300年前、中国の歴史上数百年も続いた戦国時代に、鬼谷子という1人の学者が、それまでの自然思想や運勢理論を学問として集大成したものです。
この秘法は蘇秦や張儀という高弟達に受け継がれ、戦国の世に大きな影響を及ぼしました。(史記、十八史略に記述)
その本体を一子相伝として各王朝に受けつがれ、さらに多くの人々が推考を重ね、算命学十六元法として体系化されました。
この二千年間に、算命学の一部を基にして生まれたのが、四柱推命、九星術、気学などです。
(ちなみに16元法のうち、四柱推命は2つの技法が、気学は1つが基になっています。)

算命学の技法

算命学の技法は算命学十六元法として体系化されていますが、この十六元法は、
天法、地法、数理法、気図法、八門法、六親法、八格法、天格法、地格法、三十法、転回法、飛龍法、三段法、太陰法、太陽法、三命法
と大きく分けると、この16の技法に分かれています。

更に、この十六元法1つ1つにも、様々な技法が含まれております。
例えば、
一般的には、一元法(天法)の中の六十花甲子や、三元法(数理法)の円柱法の中の人体図の見方(十大主星・十二大主星)など、運勢を占う陰占、性格判断をする陽占という基本的なご本人を表す宿命から、
一元法~五元法までか、少しお勉強されてる方で、六元法位までの様々な技法を使って占いされてる方が多いように感じます。

そして、この十六元法全てを使って占いますと、自分のことのみならず、先祖五代、子孫五代まで占う事ができるとされています。

ちなみに、五元法の一部を使った占法が九星気学や四柱推命など・・・と考えますと、算命学のカバーする範囲は非常に膨大であるように感じます。

そういった事からも、占い師として活躍するには、相当な時間と労力がかかりますし、宿命を算出するのにもかなりの時間を要する為、実践される方が少ないのかもしれないですね。

また、占いの中では、中国の占いの分類の「命・ト・相」(めいぼくそう)の命にあたり、霊感で何かを言い当てて占っていくタイプのものでなく、長年の蓄積した統計データを元にして占っていくものになります。

 

算命学で占えること

命を計算する学問」として、「算命学」と名付けられたこの占いですが、これだけ多くの技法を包括していてるのは、他の占いにないかもしれないですね。。
そういった意味でも、占えることは、かなり幅広い内容が可能となります。

西村侑記の算命学の占い

皆さんが占って欲しいないように合わせて、十六元法全ての中から必要な技法をチョイスしたり、全てを使ったりして、皆さん1人1人の存在をより立体的に、もしくは、詳細に掘り下げたりしていきます。

また、同じ生年月日で生まれてきても、どのような環境の下で、どのような人生を歩んできたかによって、大きくこたえが変わってきます。
その為、皆さんがご相談されたい内容に合わせて、ご家族のことや過去のことについてもおうかがいさせて頂きまして、皆さんがどの位、ご自身の宿命を活かせているか、また過去の統計データなども作成し、宿命と合わせて鑑定させて頂きます。

おうかがいさせて頂きました内容を元に統計を取っていきますと、皆さんが潜在的にどのような人生を選択されてるか、不思議とパターンのようなものが出てくることが多いです。

好ましいパターンであればそのまま継続していければいいし、もし好ましくないパターンであれば、意識的に変えていく事が可能です。

また皆さまの人生の一生の大きな流れなどを見る事も可能ですので、よりご自身の人生を活かす生き方や、その時その時のテーマや課題チャンスや転機のタイミングなど、全体的に見ていく場合は、人生の大きな地図を手に入れるような事も可能かもしれないですね。

算命学を通して、まずはご自身のことを知って頂いて、どうすればご自身の宿命を活かして生きていく事ができるか、実際にどのように行動していけば良いか、というところまで、ご相談者さまと最善の道を見つけて、さらに実践して頂けたらと感じます。

ご自身を知り、ご自身の本来の道を歩み実践する事が、本来への幸せへの近道かと感じます。

 

ご予約につきまして

詳しいメニューにつきましては、プロフィールをご覧になって下さいね。
また、メニューになかったり、このような事が占えるのか、などありましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。
資料を作るのにお時間がかかります為、早い分には助かりますが遅くても3日前までにはご予約頂けますと助かります。
お急ぎの場合でもスケジュールによっては可能な時もありますので、その時もお気軽にご相談下さいませ。

2月3月のご予約可能日
2/9(日)11:30~17:30
2/12(水)11:30~17:30 ※予約のみ
2/21(金)16:00~21:30
2/26(水)11:30~17:30
3/8(日)11:30~17:30
3/11(水)11:30~17:30 ※予約のみ
3/25(水)11:30~17:30

皆さまにお会いできます機会を楽しみにしております^^

 

1月のブログテーマ『占いとの上手な付き合い方』

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ