心理占星術師紹介

  • トップ
  • 占星家・タロティスト紹介 - あさぎ真那
あさぎ真那

あさぎ真那

所属 ⇒代々木店 ⇒オンライン店
担当日 ■代々木店の担当日
 第1木曜日12:00-21:30、第2日曜日の12:00-18:00
■オンラインセッション
 第2、4木曜日 の11:00-13:00、17:00-22:00
鑑定方法 対面鑑定、オンライン
得意分野 仕事・適職・ライフワーク、人間関係、
恋愛・結婚・パートナーシップ、相性、家庭問題、健康、
子育て相談、人生の転機、生きづらさ相談
ツール 西洋占星術、心理占星術、トートタロット、数秘術、手相、
ダウジング、フラワーエッセンス、マインドフルネス、
フォーカシング

※担当曜日は変更することがございますので、ご来店前にスケジュールをご確認ください。
※メニュー毎に、ご予約期日が異なります。


対面鑑定予約する 対面鑑定予約する

オンラインセッションの予約 オンライン鑑定予約する

メッセージ

あなたは自分の望むものがはっきりわかっていますか?
自分のことはわかっているようで
実はわかっていないことがよくあります。
昔と違っていろんな情報に簡単にアクセスできるこの時代。
自分が求めていると思っていたものが
単に周りの影響だったということもあり得るのです。

自分の本心を知り、人生を切り拓いていくためのツール、
それが占いだと私は思っています。

人生の道筋は、すべて運命で決められているわけではありません。
でも、自分の意志や努力ですべてが決まるわけでもありません。
きっと、そのあいだの、ほどよい落としどころがある。
そして、個を超えた、何か大きなものの意志が働いているようにも思えます。
占いはそれを探るツールです。

出生図は言ってみれば遺伝子のようなもの。
遺伝子に変異があっても、それが問題となるかどうかは
ライフスタイルや食生活などの環境要因に大きく左右されます。
同じように、出生図ですべてが決定づけられるわけではなく、
出生図に描かれていることが実際にどのように現れるかには
さまざまな可能性があります。
種はすべて発芽するわけではありません。
よくない種は発芽しないようにできるし、
育てたい種は大きく育つように手をかけることも必要。

占星術を地図として、トートタロットで現在位置と向かうべき方向を確認し、
道を切り拓いていくヒントを得ながら、
あなたが自分らしい人生を創造していくのをお手伝いします。

ブログを見る

プロフィール

子どものころに占いやオカルトに興味をもち、10代はロックに夢中。
大学では心理学を学びました。
20代でバックパッカーとしてアジアを旅行。
旅先で出会った楽器に魅了され、
20年にわたり日本とインドを行ったり来たりして古典音楽を学んでいました。

その間、校正業、ウェイトレス、ハウスクリーニング、
身体障がい者の介助、翻訳業など、数々の仕事を経験。
15年ほどフリーランスで医薬分野の実務翻訳の仕事をしており、
発達障害関連の本を2冊訳しています。

また、20代半ばよりヴィパッサナー瞑想に取り組み、
心身の問題を解決すべく、フラワーエッセンスなどの代替療法に興味をもちました。
持病の子宮内膜症の病巣が突然消えるという不思議な体験もしています。

40代半ばで転機が訪れ、分子栄養学と出会ったことで
心身の問題が一気に解決して身体の大切さを実感し、
あらためてホリスティック医学に興味をもつようになりました。
この頃に、一時期封印していた占いなどへの興味が復活します。
押し入れに眠っていたトートタロットを引っ張り出し、
タロットや占星術を本格的に学ぶことになりました。

占いに再び興味をもったのは、人生でさまざまな経験をして、
なぜ自分はこうなのか、どうして自分の人生はこうなのか、
ということを掘り下げてみたくなったためです。
そして、これからどうしたらいいのかを探りたかった。

自分とその人生を理解するために始めただけの占いだったのに、
気づけば、いつの間にか占術師として人を占うようになっていました。
そして、占星術の学びを深めるうちに、自分がなぜこの道に進んだのか、
そしてその転機はやはり40代半ばだったのだということに納得できたのです。
紆余曲折を経てこの道にたどり着いたのも、意味があったのだと思っています。

<資格>
日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー、ハーバルプラクティショナー
臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー

<翻訳書>
アスペルガー症候群との上手なつきあい方ーパートナーを理解してつながる』(シンディ・N・アリエル著、金剛出版)
壮年期のアスペルガー症候群』(フィリップ・ワイリー著、スペクトラム出版社、河瀬真那 名義)

第三の眼からの紹介

あさぎ真那さんは、インド滞在歴が長く、人生の聖邪や明暗のふり幅を体験し乗り越えてこれらた方ですので、重いご相談にも動じることはありません。いざという時に、とても頼りになる占い師さんという印象です。占い師は心や魂のケアに長けた方が多いですが、真那さんはそれだけに終わりません。[からだ・こころ・魂]を統合的に考える[ホリスティック医学]への知識が豊富でいらっしゃるところが強みです。[Body Mind Spiritの相互関係]への知見を総動員して、うまくいかない原因を見つけだし、具体的な対応策を共に考えてくださいます。お客様の現状にあわせた、現実的な落としどころを提案できる聡明な方なので「次、どうしたらよいか」が、明確になることでしょう。 真那さんは直観力に優れるだけでなく、現実感覚が発達した地に足のついたスピリチュアリストなのです。
(Kyoko執筆)

紹介文を見る