BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2019/5/19

2019年5月19日 蠍座の満月リーディング by 光咲葵

2019年5月19日6時11分 満月ホロスコープ (東京)

 

今回の満月は、「さそり座」でおこります。
さそり座は何かとかかわる時は本気で取り組み、
「不可能を可能にする」パワーを持ったサインです。

 

満月は6ハウスにあります。

6ハウスは7ハウスの「公衆」へのデビューを意識し、
「自己調整」をする場所です。

 

また、満月は数えで28度でおこります

サビアンシンボルの28度は
次のサインに入る前の準備の始まりで、
「過去を踏み台にして突破する」という意味があります。

 

さそり座は「水」のサイン、次の射手座は「火」のサインです。
他者に依存する水の力ではなく、自分の内側にある火の力に気づき、
他人と依存しあう関係から距離を置くようになります。

 

自分の中の信念(火の力)を確信し、
多少の困難があっても不屈の精神で理想をなし遂げよう
という思いが強くなります。

 

さらに、牡牛座の太陽・水星と蠍座の月には
山羊座の冥王星・土星が調停する形でアスペクトをつくっています。
これも、目標実現へのエネルギーをさらに強化しています。

 

今回の満月では目標の実現を本気で考え、
足りない点を徹底的に変えたいという欲求が強くなります。

 

具体的には「働き方」「健康管理」など
毎日の生活を見直していきましょう。

 

満月図では射手座の木星がDECにコンジャンクションしています。
理想を大衆にアピールしていく流れもイメージできます。

 

5日の新月では、「未来を夢見る」11ハウスに新月を含めた5天体が集まり、
新しい時代への希望が強調された星の配置になっていました。

 

新月の日に未来への新たなビジョンを思い描いた方も多かったでしょう。

 

月のサイクルでは新月は「種」、満月は「開花」になります。
新月で立てた目標に何らかの結果が示されるのが満月です。

 

満月の日には目標達成へのこれからの取り組みについて、
このまま進めるべきか、再検討をすべきかを考えてみましょう。

 

○ 満月 ○ (5月19日〜)

 

満月から2日後の21日に太陽と水星が「ふたご座」に移動します。
フットワーク軽く、外に出ていくエネルギーに切り替わります。

 

水星は「ふたご座」の支配星なので、居心地のよい状態となり、
情報収集やコミュニケーションを楽しむエネルギーが高まっていきます。

 

満月から牡牛座の天王星・金星に
かに座の火星がセクスタイルになっているので、
好きなことや価値をおくことに、
積極的に向かっていく流れもできています。

 

この期間は、積極的にコミュニケーションを楽しんだり、
学びの場に出かけたりしてみましょう。

 

 

▽ 下弦 ▽ (5月27日〜)

 

太陽がふたご座、月がうお座で下弦の月になります。

 

下弦図では牡牛座の天王星を頂点として、
かに座の火星、うお座の月が小三角を形成しています。

 

たくさんの人とのコミュニケーションを楽しみたい反面、
気の合う人と過ごすことを心地よく感じるようになります。

 

心許せる人がいることで、
「自分らしい」何かを作り上げていこうという力が満ちてきます。

 

続いて、うお座の海王星を頂点として、
山羊座の冥王星・土星、牡牛座の金星で小三角になり、
次の新月まで続いていきます。

 

自分が「いいね」と感じるものを、
多くの人に広めていこうというビジョンを描きつつ、新月を迎えます。

 

うお座の海王星、射手座の木星、ふたご座の水星がTスクエアになるので、
たくさんの情報が入り、考えがまとまらなくなることもありそうです。

 

自分の理想を忘れずに、ビジョンをまとめていきましょう。

 

映像を使った表現を考えてみるのに良い時です。

 

さそり座の満月で自分の中の「核」となる「理想」に気づき、
理想を実現するために自己調整をすることで、
新しい出会いが広がっていく流れになっています。

満月での気づきを大切にしましょう。

 

5月の牡牛座の新月新天皇即位のお祝いムードのなかでおこりました。

半年後の牡牛座の満月は11月12日

 

その2日後の11月14日から15日にかけて
新天皇即位後の重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」が行われます。
「大嘗祭」は天皇陛下が一代で一度だけ臨む重要な神事です。

 

日本の新しい始まりの重要な儀式と近い時期に、
牡牛座の新月と満月がおこることになります。

 

今年は、5月の新月で始めたことが、
半年後の11月の満月でどのような結果となるのかを意識してみましょう。

 

 

執筆者 【光咲葵のプロフィール&メニュー

光咲 葵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。