BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2020/9/16

2020年9月17日:乙女座の新月リーディング by Graha

2020年9月17日20時00分 新月ホロスコープ (東京)

 

9月17日(新月)〜10月2日(満月)までの星模様 by Graha

9月17日20時00分、乙女座26度で新月を迎えます。

収穫の季節が巡ってきました。
9月22日に一年の大きな節目である秋分を迎えます。
春分のスタートから1年の半分を通過しました。

2020年の山場に入り、これから新たな展開が始まります。
これまでの成果を確認してください。

 

一週間前の下弦から、太陽は土のサインの乙女座にあります。
山羊座の木星、冥王星、土星の3つの大型天体とトラインを形成しながら進んできました。

これまでのさまざまな舵取りの結果、社会全体が大きな方向へと動き出そうとしている。
そんな流れの中にいます。

 

新月は土星とタイトなトラインを決めています。
しっかりした成果を、手ごたえを実感しています。

どうぞ、これまでつづけてきた努力や苦労を認めてください。
前向きな気持ち、志を新たにしてさらに前進していきましょう。

乙女座はパーソナルサインの最終に位置します。
個人レベルでできることをやっておく。
努力した分だけ結果がついてくるでしょう。
あとは天命に従うといった流れです。

 

土のサインでハードアスペクトは無し。
極めて建設的な新月です。
やるべき準備をどんどん進めて下さい。
現実的に、具体的に、小さなことでも、どんどん片付けていきましょう。
計画的してきたこと、決めたことを実行に移します。
あわてずに安定路線を見極めて、段取りよく進めていきましょう。

 

新月を形成する太陽と月は冥王星とトライン。
長期的な展望とともに、壊れてしまった物事への再生、復活、復帰を進めます。
後ろ盾など、強力なサポートもあるでしょう。

山羊座との連携ですから公益が優先です。
世のため、人のためになることを自信持ってすすめましょう。

日本でもSDGs(持続可能な開発目標)への取組みが目立ってきました。
社会の問題を、皆それぞれの立場で知恵を出し合い、助け合って解決していくソーシャルマインドが大切になるでしょう。

 

新月は5ハウスでインターセプトしています。

5ハウスは、個人の創造性、個性が尊重される場所です。
マンデンでは、国民の生産力、出生率、スポーツや娯楽などの分野です。

そうした国民を元気する具体的な政策、創造的なアイディア、少子化対策、GoToキャンペーン、東京五輪などが、重要な秘策として「準備中」「仕込中」といったニュアンスです。

ほんとうに個人の創造性が生かされる社会のありようについて、現政権は建設的な整備をしっかり考えて進めて欲しいと思います。
またお上主導ではなく、国民のひとりとしてしっかり意見することも重要でしょう。

 

逆行中の火星は12ハウスにあり、MCの土星とスクエアです。

上位のポジションにある山羊座の土星と冥王星は、結局は政治権力がものを言う。
現体制の継続と推進といった姿勢を強めています。

新しい勢力は、これに対して好戦的な挑戦をしていますが、テロリストのごとく制圧されているといった構図です。
旧体制にとっての隠れた敵であることを示します。

12ハウスの火星は、隠れた火種、不満や怒りが増大する傾向があります。
トラブルや混乱の原因になりますので注意が必要です。

 

新月の支配星である水星は天秤座6ハウスに位置し、山羊座の木星とスクエアをつくっています。

状況判断がとても重要になります。
決断する、結論を迫るような流れになるでしょう。

職場や日常の生活のなかで、気配り、声かけ、根回しに奔走します。
意見を取りまとめるために、広範な人脈の中を飛び回ります。
異例の人事が進むかもしれません。

 

海外も含め、外の動きに敏感な水星です。
何がどう動いているのか、世の中の動きを見ながら判断する必要があります。
それに応じて対策や準備に追われる可能性があります。

 

牡羊座の火星は逆行中です。
対立姿勢ではく、平和的、理性的に、努めて現実的に対応しましょう。
オープンに議論することや、きちんと話し合うことが大切です。

 

新月のサビアンシンボルは「香炉をもつ少年」

訓練により整った少年が儀式に参加しています。
少年の心はとてもピュアです。
やがて彼に、高次のメッセージ、啓示が下りてくるでしょう。

それは文書や言葉で示される内容ではありません。
自分の判断、理解を超えるようなメッセージです。

新しい世界へ参入するための、外の世界、他者と本格的にかかわっていくときの前振りです。

 

もう地道な修行は終わりました。

今後は、もっと世界にかかわる大きな情報に触れ、
新たな役目を担う活動に入ることを示唆するシンボルです。

心の準備はできてますか?
それが新しい活動のステージへとあなたを押しだすでしょう。

 

● 新月 ●(9月17日~)

新月のはじまりを示すアセンダントには天王星が上昇しています。
さらに獅子座の金星とスクエアです。

古い体質から脱却したいといった意思表示です。

私たちのお金の使い方、働きかたなど、生活スタイルを変化させる、デジタル化推進など、新しい変化への期待感や課題をあらわしています。

「ドコモ口座」の不正引出しの被害総額が伝えられてます。
政府はマイナポイントによってキャッシュレス化を推進しています。
日本はデジタルインフラが遅れているという課題が浮き彫りです。

家計や生活の実感に影響していますから、デジタル化推進のカギを握るのは、一般市民の生活心理や女性であることを示しています。

 

金星が位置する4ハウスのテーマも重要です。
家族、住まい、不動産、どこで働き、どこで生活するのか。

新しい刺激を求める気持ちとともに、生活スタイルをまるまる見直して、これからの自分や家族にとって最適な生活環境を創り出していく。
そんな取組みや模索が進みそうです。

 

男性の政治熱と、女性のスタンスに温度差が目立ちます。

9月22日の秋分の前後は、意見や判断の違いによる事件が発生しやすいかもしれません。

いつも以上にきつい口調になりやすかったり、極端な判断や、攻撃的な言動を起こしやすいので注意が必要です。

しかし、これまで抑えてきた言いたかったことを、はっきり言葉と態度でしめすタイミングやきっかけにもなるでしょう。

 

△ 上弦 △(9月24日~)

9月24日、山羊座の月で上弦を迎えます。

立場や考え方の違い、利害がぶつかり合って、現実問題に直面しやすいかもしれません。

対立姿勢ではなく、冷静に、互いの立場の違いをフェアな精神で受け止めて、現実的な交渉に努めることが必要でしょう。

 

太陽は風のサインである天秤座を進みます。
フェイスToフェイスで、直接に話し合うことが重要です。

「百聞は一見にしかず」、どんなことも直接に、皮膚感覚によって正確な情報が得られるというものです。

偏見や推測での発言はトラブルのもとになるでしょう。

 

天秤座のテーマは、平和と平等です。
平和は、志を一にする同志とともに広げていく活動です。
助け合い、協力し合うことを通して平和な社会が成立します。

それに加え、善悪を審判することも天秤座に関係することです。

私たちの社会、世界の中に存在するアンフェアな現実や、平和とは逆行する動向や社会現象に対して、わたしたちひとりひとりが、その良し悪しを判断していくことや、それに対して行動せざるを得ないといった、勇気あるアクションも起きてくるかもしれません。

 

⇒ 新月のクリスタルメッセージを読む

 

執筆者 【Graha(ぐらは) プロフィール】  

 

Graha(ぐらは)

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月に読み解く! 星からのメッセージ』

この新月読みは、新月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月or満月読みと、お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。 メルマガ購読者特典もあります。
こちらから登録いただけます。

 

—- 新月とは —-
地球から見て、太陽と月が重なるときで、月の光が見えなくなります。
旧暦(陰暦)では新月から1ヶ月がはじまります。
占星術では、太陽の意志を月が受け取り、新しい目的が生まれる日
として、その月のテーマを読み取るときに用います。