BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2020/11/14

2020年11月15日:蠍座の新月リーディング by 光咲葵

2020年11月15日14時07分 新月ホロスコープ (東京)

 

11月15日(新月)から11月30日(満月)までの星模様  by 光咲葵

11月15日(日)14:07、さそり座24度(数え)で新月になります。

さそり座の季節は、紅葉の時期とかさなります。
美しく見える紅葉は、葉を落とし幹に養分を蓄えるための過程です

落ちた葉は土の中で分解され、栄養分となり、根から吸収され次の命となります。
木の姿から「死と再生」のサイクルを知ることができます。

さそり座には「死と再生」「性」というキーワードがあります。
どちらも境界線を越えた、新たな始まり・誕生のイメージになります。

さそり座の新月は新たな始まりに向けて、根底から生まれ変わる「変容の力」を授けてくれます。
「今までの自分を根底から変える」という目標を掲げるのに適した新月です。

 

新月はやぎ座の木星・土星・冥王星とセクスタイル(60度)
お座の海王星とトライン(120度)となり、小三角ができています。

小三角は生産性を高める形です。

新月で決めた目標を、実現するための良い環境が準備されています
実現に向けて行動してこそ発展があります。
日ごろから価値をおいてることに、思い切って取り組むチャンスの時としましょう。

 

新月は8ハウスでおこります。
8ハウスは他者との深いかかわりによる変容を表す場所です。
パートナーとの関係について見直すのにも良い時です。

パートナーとの関係がうまくいっていない方は、お互いの価値観の違いについて考えてみましょう。
価値観が違っていても、それを受け入れることで成長できることもあります。
さそり座が象徴する変容をテーマに、未来への展望を考えてみましょう

 

新月が形成される、さそり座24度のサビアンシンボルは
「一人の男の話を聴くために山から降りてきた群衆」

一人の男の話を聴くために、大勢の人が山から降りてくる様子を想像してみてください。
どんな男の話なら、山を降りても聴きたいと思うのでしょうか。

「感動を与える生き方の人」
「勇気や元気をくれる人」など

の心を動かす存在がイメージできるでしょう。
人は、真実一路で嘘がなく、自分のやるべきことに誠心誠意で全力で取り組む人に心が動かされます。

 

新月では自分にとって価値あることを見つけ、本気で取り組むことがテーマになります。
「一人の男」として人を動かす人も、「話を聴きに来る群衆の一人」として影響を受ける人もいます。
大事なのは「価値あること」を見つけ、それに真剣に取り組むことです。
「これが大切」という思いが強ければ、強いほど、大きな成果につながります。

 

11月13日に木星と冥王星のコンジャンクションがピークを迎え
2ヶ月続いた火星の逆行が11月14日に順行になります。

そして、11月15日に迎える、さそり座の新月。

冥王星・火星はさそり座の支配星です。
爆発的なパワーが今回の新月をきっかけに動きだすことが予測できます。

 

また、2020年を象徴する
『やぎ座の木星・土星・冥王星のコンジャンクション』
とセクスタイルとなる新月でもあります。

時代の大きな変化を受け入れ、本格的な変容が始まる時となりそうです。

 

2020年12月に迎える水瓶座のグレートコンジャンクション
ら始まる「風の時代」へに向けて
古い価値観にとらわれず、何を大切に生きるのかを考える新月としてみましょう。

 

● 新月 ● (11月15日〜上弦まで)

新月の日は
てんびん座の金星と、やぎ座の木星・冥王星がスクエア(90度)
になっています。さらに
金星は11月19日に土星と正確にスクエアになります。

新月のアスペクトと金星の動きを合わせてみると
価値をおいて真剣に取り組みたいことがはっきりすればするほど
人間関係に変化がおこりそうです。

仕事上でのポジションの変化なども考えられます。

11月17日には
さそり座の水星がおうし座の天王星とオポジション(180度)になります。

考え方、仕事のやり方を切り替えるタイミングとなりそうです。
天王星が逆行しているので、過去に思いついたことを再度、確認することにもなりそうです。

 

△ 上弦 △ (11月22日〜満月まで)

11月22日、太陽がいて座に移動し、うお座の月との間で上弦となります。

さそり座に移動した金星が、うお座の月とトラインになっている
ので、親しい人との関係を今まで通りに保ちたいという思いと
変化を求め思い切ったことをやりたいという思いで葛藤がおこりそうです

目標実現への意思の強さが試される時です。
成長ための葛藤と捉え、周りの人も含めたより良い進展の方向を考えてみましょう。

11月27日、金星が、おうし座の天王星とオポジションになります。
人間関係での気づきがありそうです。

上弦から満月に向かう期間に
さそり座の水星がうお座の海王星とトライン
やぎ座の冥王星・木星とセクスタイルとなります。

膨らむイメージを現実に表現していくための作業が進んでいきそうです。
温めてきたアイデアを多く人の目に触れるように形にしていきましょう。

⇒ 新月のクリスタルメッセージを読む
11月30日の満月リーディングは、11月29日23時に公開します。
新月・満月メルマガに登録して確実に読む

 

執筆者 【光咲葵のプロフィール&メニュー

光咲 葵

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の前日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。