BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2020/11/28

2020年11月30日:双子座の満月リーディング by 光咲葵

2020年11月30日18:30:満月(半影月蝕)ホロスコープ(東京)

 

11月30日(満月)~12月15日(新月)までの星模様 by 光咲葵

11月30日(月)18:30に太陽が射手座、月が双子座で満月になります。
今回の満月は「半影月食」です。

月食の満月は、いつもの満月よりもパワフルです。
満月の日は、気持ちが高揚しがちですが、今回はいつも以上に気分が高まることもあります。
衝動的になりすぎないように、気持ちのコントロールをしていきましょう。

 

双子座は「知的好奇心」が旺盛で「話し好き」という特徴があるサインです。
満月では、知的好奇心、情報発信への意欲が高まります。

さらに

射手座の「真理を探究したい」「自分の考えを主張したい」というエネルギーをうけ
「より高度な内容を学びたい」「真理に近づくための情報を発信したい」
という目的意識が明確になります。

 

満月図では太陽は6ハウス、月は12ハウスにあります。
6ハウスは「他者への奉仕を考える」場所、12ハウスは「見えない」場所を表します。
「姿は見えないけれど多くの人に影響を与え、世のため人のためになることをする」
そのようなエネルギーが高まる満月となります。

今回の満月を機に、役に立つ有益な情報を発信したり
真実を発信したりする動きがさらに活発になりそうです。

 

満月は数え9度で起こります。
月がある、双子座9度のサビアンシンボルは
「矢で満たされた矢筒」です。

標的を射抜くために十分な矢が準備されています。
目標を達成するために「あの手がだめなら、この手」と次々と思考を巡らせます。
集中力、意志力が共に高まり、確実に目的を達成していく様子がイメージできます。

 

太陽がある、射手座9度のサビアンシンボルは
「階段で子供たちを連れている母親」です。

子供が母親の助けを借り、階段を一段一段、高いほうへ登っていきます。
一番上まで行けば、全体を見渡すことができます。

高みを極めるには、確実に一段一段、上がっていくことが必要です。
ものすごく高い目標でも、導いてくれる師がいれば達成できます。

何らかの助けをうけ、一人では得られない成果を得たり
精神面での高度な境地に至ったりすることを表しています。

知識や技術の向上だけでなく
精神的にも高度なレベルを目指した学びへ
力を入れていく意欲が高まる満月となりそうです。

 

月食は太陽、地球、月が一直線に並び、地球の影が月に投影される現象です。

普段は見えない影が現れる様子から
「隠れていたものがあらわになる」時ともいわれています。

2020年は1月11日、6月6日、11月30日と3回の月食があった珍しい年です。
今年最後の月食で、それぞれが心に秘めていたこと、
隠されていたことが、あらわになるのかもしれません。

 

今回の満月以降

12月15日:射手座の新月(皆既日食)
12月17日:土星の水瓶座入り
12月19日:木星の水瓶座入り
12月21日:冬至
12月22日:水瓶座0度で木星と土星のグレートコンジャンクション

という流れになります。

月食の満月を皮切りに
風の時代の始まりにむけてインパクトのある天体の動きが始まります。

「思考」が大事になる風の時代に向け
精神面での高みも目指し、知的取り組みを意識してみましょう。

 

〇 満月 〇 (11月30日〜)

満月の日は蟹座の水星と山羊座の土星がオポジション(180度)です。

社会的な視点が求められています。
例えば、身内で好評だったことを仕事にしていく
という発展的な思考がイメージできます。

 

水星は8月5日に獅子座に移動します。
満月での気づきを積極的に表現していくことができそうです。

 

また、牡羊座の火星と山羊座の木星がスクエアです。
牡羊座の火星は純粋な衝動からくる行動力が魅力ですが
純粋な衝動だけでは不十分。

入社試験で志望動機を聞かれたときに
「この会社が好きだから」という答えと
「この会社の創業理念に感動し、働きたいと思いました」
という答えとでは、どちらが説得力があるでしょうか?

純粋+哲学的な思考があったほうが精神的に大人だと思われるでしょう。
大人の思考が必要ということです。

また、木星には拡大作用があるので、衝動的になりすぎることもあります。
衝動的な行動でトラブルが起きないよう注意が必要です。

 

満月では、蠍座の水星が山羊座の土星とセクスタイル(60度)になっています。
水星は上弦から満月に向かう期間で、冥王星・木星とセクスタイルを形成してきました。
熟考してきたことを外へ表現していく流れになります。

 

12月2日に水星は射手座に移動します。
「考えを深める」エネルギーから「発信していく」エネルギーに変わります。
満月をきっかけに情報発信や学びに力を入れていきましょう。


また、下弦に向け蠍座の金星が魚座の海王星とトライン(120度)になっていきます。
見えないものへの想像力が高まります。
映像を使った表現に力を入れるのもいいです。
自分の考えを発信するのに、動画を使うなど工夫をしてみましょう。

 

▽ 下弦 ▽ (12月8日〜)

太陽が射手座、月が乙女座で下弦になります。

下弦では、魚座の海王星が太陽とスクエア(90度)
月とオポジション(180度)となり、Tスクエアを形成します。

下弦は自分の実力不足を感じやすくなる時期ですが
今回は海王星の影響もあり不安が強くなることもありそうです。

大胆に進んで行きたいけれど
細かいことも気になりブレーキがかかっている状態になりそうです。

ペースダウンしてよい時なので
自分の心の声に耳を傾けながら調整をしていきましょう。

 

下弦の日の天体図では
アセンダントに木星と土星がコンジャンクション(0度)となっています。
世間の注目を集める大きな出来事がおこるかもしれません。

12月10日には蠍座の金星が山羊座の冥王星とセクスタイルとなり
12月15日の新月に向け、木星・土星とセクスタイルを形成していきます。

価値観を同じくする人と、より強い絆を築いていくことができそうです。

12月11日には射手座の太陽と牡羊座の火星がトラインになります。
さらに新月に向かって、射手座の水星が火星とトラインを形成していきます。
信頼できる人との関係が強くなるとともに、やる気が満ちてきます。
モチベーションを高めて新月を迎えましょう。

⇒ クリスタルメッセージを読む

12月15日の新月メッセージは、12月14日23時に公開します。
新月・満月メルマガに登録して確実に読む

 

執筆者 【光咲葵のプロフィール&メニュー

光咲 葵

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。