BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2021/2/26

2021年2月27日:乙女座の満月リーディング by 天音絢文

2021年2月27日17:17 満月ホロスコープ (東京)

 

2月27日(満月)から3月13日(新月)までの星模様 by 天音絢文

2021年2月27日17:17、満月が形成されます。
乙女座の月と魚座の太陽による満月です。

新月図や満月図は、その時期の世の中の風潮を表し
そして、時代の潮流を象徴する大惑星のアスペクトは
人の心の深い部分を揺さぶっていきます。

煌々と輝く満月は、
新月(発芽)から始まった一ヶ月のサイクルのピーク(折り返し地点)
となる開花のタイミングにあたります。

新月からの二週間の試みや、心境の変遷を踏まえて、方針転換したり
外の世界を意識して、手にした成果を役立てていったりすることで
大きな流れに乗りつつ、それぞれの形で次の新月に向けて
成熟のステップを踏んでいきやすいタイミングです。

 

水瓶座の新月から満月までに話題になったニュース

満月から約二週間前の新月は、水瓶座で起きました。

新月だけでなく、新月を含めて六つの惑星が水瓶座に集まり
水瓶座が強調されていました。

水瓶座は「多様性を認める」「平等な社会づくり」
といったことがテーマとなるサインです。

そして、この約二週間の期間に世間を騒がせていたのが
女性蔑視とされた発言で辞任した森会長の後任問題でした。

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長であった
森元首相の問題の発言がなされたのは、新月の前。

そして、まさに水瓶座新月の日の12日に、辞任が表明されました。

しかし、その後、後任会長はすんなり決まらず
正式に決まるまで、様々な立場からの意見がとびかいました。

国際的な観点から見た日本の男女意識を知る機会にもなり
こういったジェンダー平等に関する多様な議論が
国民の関心事になったという状況自体が
1ハウスに水瓶座の惑星が四つも集まる新月図に表れているように思います。

今年2021年は、水瓶座に木星だけでなく、土星も滞在するため
水瓶座のテーマに関する様々な問題も焦点化されやすい年ですが

それらの状況に正面から向き合うことを通して
「多様性」や「平等」に関する意識が人々の中で少しずつ変わったり
根付いたりしていくのかもしれません。

 

奉仕のテーマをもつ乙女座と魚座

12サインを一連のストーリーとして読むと
変革の惑星・天王星を支配星にもつ水瓶座は
人が自由で平等な個人として、他の人々と連帯しながら暮らせる社会を目指し
古い体制や人々の意識を変革しようとします。

そして、水瓶座の次の魚座では、「個」が「孤」にならないように
全体を一体化するような感情のつながりをつくろうとします。

 

今回の満月は、その魚座(太陽)と、対向の乙女座(月)の間で起きます。

魚座と乙女座の共通点は「奉仕」。

また、柔軟サインなので「調整」の役割も担います。

地のサインであり、前半6サインの最後の乙女座は
身近な環境の中で、実務的な能力や知的な才能を役立てながら
周囲のために、実際的な形で奉仕しようとします。

身体のケア(健康)のテーマも浮上しやすいでしょう。

 

水のサインであり、全12サインの最後の魚座は
より大きな視点で、すべての人々や、環境、地球全体に目を向け
人々の魂(のようなもの)のために奉仕しようとします。

スピリチュアリティのテーマも浮上しやすいでしょう。

 

今回の満月では、全体性への視野をもって
すべての人や環境(地球全体)などの理想的なありかたを願いながら
現実的な作業に取り組むのに適したタイミングになります。

たとえば、地球全体の未来のために
生活の中でできるエコ活動を実践したり

スピリチュアルな分野に関心をもって
勉強したり実際的に取り組んだり、人々のために役立てたり

12サイン最後の魚座らしい浄化や手放しを意識しながら
家庭・職場や身体の環境を整えたり

あるいは、魚座らしい愛や共感の大きなつながりをつくろうとして
周囲に奉仕をしたり、具体的な形で場を整えたり…などなど。

 

また、今回の満月は、天王星が太陽と月を調停する位置にあります。

天王星は、水瓶座の支配星なので
水瓶座の新月らしい(意識の)変革のテーマを取り込みながら
これまでにない試みに臨んでみるとスムーズに進みやすいかもしれません。

 

二週間前の水瓶座新月頃からのテーマの流れでみると
人々との連帯(ネットワーク)や全体に目を向けながら
個性・独自性の発見や表現を意識したり
多種多様な意見や新たな考え方に触れることで
過去の思い込みやとらわれから解放されたり、意識が変わったり…

そういった流れを踏まえつつ、満月以降は
より実際的な形で場を整え、人々との感情的な絆をつくっていく
方向へと意識を向けていくタイミングになるでしょう。

魚座の太陽であり、月が欠けていく時期になるため
意識が変わったうえで、すでに過去になったものを
心理的にも物理的にも、手放していく好機にもなりそうです。

 

一方、東京の満月図では、月は1ウス、太陽は7ウスにあります。

1ASC)‐7DES)ハウスの軸上で、満月となるため
自他の関係のテーマが、世の中全体で浮上しやすい図です。

また、乙女座(満月の月)のナチュラルハウスである6ハウスに
四つの惑星が集まり、乙女座がアセンダントサインなので
乙女座らしい健康や公衆衛生、公共サービスといったテーマにも
焦点が当たりやすい時期でしょう。

 

 

〇 満月 〇 (2月27日~)

満月の二日ほど前に、魚座に入った金星は
魚座に入ると、その美点を発揮しやすい配置といわれます。

そして太陽とともに、魚座の支配星の海王星へと向かっていくため
春の気配が濃くなるにつれ
愛ある交流や、共感的な心のつながりを求める気運が高まりそうです。

芸術やスピリチュアルな活動にも、ぴったりな時期ですね。

 

一方、新月が起きた水瓶座には
コミュニケーションの星・水星があり、発展の星・木星と重なります。

多様性を認め合いながら、対話が盛り上がり
自分の属する立場や背景を超えて
コミュニケーションの輪が広がりやすい配置です。

新たな企画を立ち上げたり、学び始めたりする好機ですし
水瓶座と魚座が強調されている時期なので
占いやスピリチュアル分野の企画・学習を試みる人に
追い風が吹きそうな星回りでもあります。

 

全体的に、ゆるやかな広がりが期待できそうな星の動きなので
この期間に、新たな考え方を取り入れたり
つながりの輪を無理せず広げたりするのもよいかもしれません。

 

社会全体が流動的な空気に包まれそうな星回りなので
何かを決定して固めていくというよりも
自分の中の固定概念や規制をゆるめていくほうが向いているでしょう。

 

 

▽ 下弦 ▽ (3月6日~)

射手座の月と、魚座の太陽の間で下弦です。

下弦は、次の新月に向かって
月の光が欠けていき、闇に消えていくタイミング。

一ヶ月のスタートである新月の前に
不要になったものを手放していく期間になります。

 

太陽も12サイン最後の魚座にあり、過去の浄化にぴったりな1週間です。

射手座と魚座は、ともに木星を支配星(古典支配星)にもち、精神性のテーマをもちます。

内面的なものに目を向けながら
心理的な癒しや浄化に取り組みやすいときになりそうです。

 

この期間に、太陽は海王星と重なり、金星も海王星に近づきます。

集合的な形(社会現象)として働くときの海王星は
多くの人々を感情的に一体化させたり
熱狂的な感情などが伝播していったりする状況と関連します。

個人的な場面でも、癒しやスピリチュアリティ
芸術的な情動などのテーマが浮上しやすいかもしれません。

 

金星と海王星に重なるように起きる、次の新月は
占いに携わっている人間としては、とても興味深いです。

 

浄化の時期である下弦期に、太陽と海王星が重なるのは
「自分はひとりではない」といった
大いなるつながりを感じながらの癒しのテーマと結びつきます。

心に残る印象深い節目になるかたも、おられるかもしれません。

 

その反面、海王星は一種のカオスを表すため
ネガティブに表れれば、何が真実かわからない混沌とした状況も暗示します。

現代のSNSの普及は、集合的な感情や熱狂がひとり歩きしていく
(個の真実をのみこんでいく)危険もあるので
この時期は特に、水瓶座の新月からの一ヶ月らしく
個々の多様性を認める意識が重要になっていくでしょう。

 

下弦の二日前に、双子座に入った火星は
水瓶座とトラインの関係になるため

多種多様な情報を積極的に活用することが
客観性を持ちつつ、水瓶座らしい自分軸を立脚する助けになりそうです。

また、火星が双子座に入ることで、世の中全体で
フットワーク軽く動き回りたい衝動が高まりやすくなりますが
緊急事態宣言は7日以降は解除される見込みであるため
世の中の風潮とリンクしてくる気配もあります。

ただし、太陽が海王星と重なるタイミングであり
また、6ハウスに惑星が集まる満月図をみても、気を緩めずに
感染対策には、十分に注意を払いたい時期といえるでしょう。

 

⇒ 満月のクリスタル・メッセージを読む

次回、3月13日の新月メッセージは、3月12日23時に公開します。
新月・満月メルマガに登録して確実に読む

 

執筆者 【天音 絢文 プロフィール】  

 

天音 絢文

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。