BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2021/5/25

2021年5月26日:射手座の満月(皆既月食)リーディング by 天音絢文

2021年5月26日20:14 満月(皆既月食)ホロスコープ (東京)

 

5月27日(満月)から6月10日(新月)までの星模様 by 天音絢文

2021年5月26日20:14、満月が形成されます。
射手座の月と双子座の太陽による満月であり、皆既月食でもあります。

新月図や満月図は、その時期の世の中の風潮を表し、
そして、時代の潮流を象徴する大惑星のアスペクトは、
人の心の深い部分を揺さぶっていきます。

煌々と輝く満月は、
新月(発芽)から始まった一ヶ月のサイクルのピーク(折り返し地点)
となる開花のタイミングにあたります。

新月からの二週間の試みや、心境の変遷を踏まえて方針転換したり、
外の世界を意識して、手にした成果を役立てていったりすることで、
大きな流れに乗りつつ、それぞれの形で次の新月に向けて、
成熟のステップを踏んでいきやすいタイミングです。

 

“射手座の月双子座の太陽の満月のテーマ

射手座と双子座の共通点は、知の習得、向上や拡大。

双子座は、知的好奇心のままに、多種多様な知識や情報の幅を広げることで、
世の中を生きていくための知性を磨き、
射手座は、より広い世界に目を向け、抽象的な知性や思想を身に着けることで、
精神性を向上させていきます。

射手座の満月は、
理想を高く掲げ、さらなる精神の高みへと飛翔していくときです。

世の中全体の情勢が厳しい昨今は、
どうしても、目の前の現実に気がとられがちです。
でも、この満月以降の二週間は、視野を広げ、
まだ実現されていない人生の可能性に思いを馳せてみるのに良い折です。

自分の知らない世界への胸ときめく冒険心や、
前向きな希望が湧きやすい射手座の満月の時期。
「もっと向上したい」「もっと成長したい」という意欲が、
新たな人生の領域へと、自分自身を導き、
さらなる精神的な成熟や充足をもたらしてくれるでしょう。

また、満月は、自分の中で試したり育てたりしてきたことを、
一区切りつけて、より大きな集団や社会に向けて、リリースしていくタイミング。

今回の射手座の満月は、
心の中で思い描いている理想を、単なる夢物語に終わらせず、
対になる双子座の太陽とあいまって、
より具体的・実際的な形で、
他の人々の意識や精神性の向上のために役立てたり、
広く伝えていったりするのに向いている時期です。

たとえば、
もっと成長したい、広い世界を知りたい、
精神的に向上したい…といった気持ちで、
これまで学んできた知識や情報を、
人に教える方向へと舵を切ってみると、
他の人たちの反応を得て、
自分自身がもっと活き活きと輝いてくことにもつながるでしょう。

 

今回の満月では、射手座の支配星である木星が、満月に対してTスクエアを形づくります。
Tスクエアでは、焦点となる木星が鍵を握ります。

今回の満月のテーマを発展させることへの衝動が、
より強力に布置されている配置です。

そして木星は、現在、自らが支配する魚座にあり(古典支配星)、
その力がより強く発揮するといわれる状態にあります。

これらを見ると、今回は、
木星のパワーがとても強調された満月であることがわかります。

先行き不透明な世の中ではありますが、
結果を気にして小さくまとまらず、未知の可能性を信じて、
大きく翼を広げていきたい満月ですね。

 

今回の満月は、皆既月食でもあります

満月には、ノード軸が重なるため(皆既月食)
(月側にドラゴン・テール、太陽側にドラゴン・ヘッド)
縁の要素もからんできます。
満月の高揚した流れに乗って、行動していけば、
望んでいるものを引き寄せる効果にもつながっていくでしょう。

 

満月以外の星々が示すこと

満月以外の星々に目を向けると、
個人天体の水星と金星は双子座に、火星は蟹座にあります。

双子座には太陽もあるので、ドラゴン・ヘッドも含めて、
四つの感受点が集まり、強調されているポイントです。

双子座は風のエレメント。
風は、社会的な関係性づくりと関係します。
双子座は「コミュニケーション」、
天秤座は「パートナーシップ」、
そして今年話題の水瓶座は「ネットワーキング」。

水のエレメントが、「共感」で人とつながるなら、
風のエレメントは、「理解」で人とつながろうとします。

風のエレメントの最初に位置する双子座は、
自分とは異なる他者を理解するために、

まず、「知る」ことに重きを置くサインです。

双子座に星々が集まるこの時期は、
子供のようなワクワクした好奇心のままに、
知り、学び、人とコミュニケーションをすることを通して、
自分の世界を広げていく流れです。

同じ風の水瓶座には、土星があるので、
しっかりした知的なベースを築くことにもつながり、
知ることを通して、
現在の「多様性を認め合う」社会風潮への理解も深まるでしょう。

また、水星と金星は重なっているので、楽しいおしゃべりが弾みやすく、
心の弾みのままに、コミュニケーションの輪が広がりそうです。

ただし、金星と水星は、夢幻と混沌の星・海王星とスクエアとなるため、
たわいないおしゃべりが、
思わぬ形で混乱の種をまくことにもなりやすい星回り。
噂は鵜呑みにしないこと、噂の発信源にならないこと、
そんな心積もりも大切です。

一方、水のエレメントの蟹座にある火星は、
魚座にある海王星とトラインをとっています。
海王星がある魚座には、つい先日、木星も入り、
柔らかな感性や、心温まる共感的なつながりが浮上しています。

火星は、自らアクションを起こし、道を切り開く星。
そのため、この時期は、何かことを起こそうとするときに、
身近にいる人達との心のつながりがパワーになります。

火星とアスペクトする海王星は、

弱者を救済することや、
スピリチュアル的あるいはアーティスティックな感性を実現することが、

モチベーションになることも表しています。

さまざまな痛みを抱えている人たちに手を伸ばすこと、
痛みを分かち合える場をつくること、などが動機づけになりそう。

 

火星と海王星の組み合わせは、
理想的なビジョンを実現するための行動力を表すので、
射手座の満月の理想実現のテーマとも、共鳴するでしょう。

 

日本全体の世の中の情勢を表す、東京の満月図では、
太陽を初めとした双子座の星々は、集団衛生を司る6ハウスに集まり、
満月となる射手座の月は、12ハウスに入ります。

 

引き続き、感染症の話題が世を賑わせ、
集団衛生につながるワクチン接種の話題が中心となりそうです。

また、水星と金星は6ハウスにありながら、
対外的な関係を司るディセンダント(7ハウス)にかかり、

メディアを司る3ハウスの海王星とスクエア。
7ハウスには、火星もあります。

そのため、感染症やオリンピックに関連した対外的な関係で、
混乱した動きが起きやすく、ワクチン接種の話題とあいまって、
憶測や誤った情報も飛び交いながら、
この二週間、やはり注目されることになりやすいでしょう。

 

〇 満月 〇 (5月26日~)

満月の時点の星の動きは、上記の通りで、この星模様がしばらく続きます。

この流れが変化するのは、5月31日。水星が逆行に転じます。

現在、双子座が強調されているため、
その支配星となる水星の逆行の影響は目立ちそうです。

海王星ともスクエアになるため、
いつもの水星逆行以上に、
コミュニケーションや、文書のやりとりで混乱が起きやすく、
交通状況や予定が狂いやすい気配。

この動きに備えて、
やるべき段取りや連絡を早めにつけておくのが正解でしょう。

水星が逆行に転じたら、約四カ月に一度の内省期間。
風のエレメントが目立つ時期なので、
読書に打ち込みながら、内的な世界を探求するのにもピッタリです。

 

 

▽ 下弦 ▽ (6月2日~)

水星が逆行、
そして、新月前の時期である下弦なので、
表面的には淡々と過ぎていきやすいでしょう。

ただし、逆行した水星が、再び海王星とスクエアになり、
蟹座の火星が、冥王星とオポジションになるため、

内面では、さまざまな妄想気味の想像が広がりやすく、
激しく感情が揺さぶられやすい雰囲気を感じます。

身近な関係性の中でも、問題が浮上しやすいときなので、
下弦の時期らしく、ここで感情的な手放しを図ることがテーマになるでしょう。

 

一方、自分自身に向き合って、

湧きあがってくるさまざまなイメージをもとに、
創作活動に打ち込んでみるのは、建設的な活かし方ですね。

 

6月2日の深夜に、金星が蟹座に移動し、木星とトラインとなるため、

豊かな内面的・芸術的なイメージが広がりやすいときでもあります。

 

 

⇒ 満月のクリスタル・メッセージを読む

次回、6月10日の新月メッセージは、6月9日23時に公開します。
新月・満月メルマガに登録して確実に読む

 

執筆者 【天音 絢文 プロフィール】  

 

天音 絢文

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。