BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2021/10/19

2021年10月20日:牡羊座の満月リーディング by Graha

2021年10月20日23時56分|満月ホロスコープ(東京)

2021年10月20日満月図

 

2021年10月20日|牡羊座の満月リーディング

 

牡羊座28度の月と、天秤座28度の太陽で満月を迎えます。(数え度数)
2021年10月20日(水)、23時56分です。

火星とコンジャンクションでスタートした天秤座の新月は、牡羊座で満月を迎えます。
戦いの星である火星が強調される満月です。

新月では6天体が逆行していましたが、その4つが解除され順行に入りました。
これから物事は急展開で進み始めるでしょう。

天秤座の火星は、ともに戦う同志に呼びかけます。
あなたに火をつけた出来事や、人物、または戦うべきものはなんですか。

私たちは常に自由と成長への旅をしていて、それゆえに闘い、
エネルギーが沸き起こるのです。命をかけて現実に向き合うときです。

新しい社会をつくるため、新たな仲間がつくられていくプロセスが進行中です。
あなたの同志は見つかったでしょうか?
何に引き寄せられ、どんな情報を手に入れ、参加し行動していますか?

満月に火星と冥王星がハードアスペクトをつくります。
火星は水瓶座の木星とはトラインです。

クライマックスが訪れつつあります。
追い込まれている人は、存続にかかわる決断をしなければなりません。
世論を分断し、考え方の違いによって道が分かれていくでしょう。

山羊座の冥王星は、これまで地上を支配してきた組織的な権力です。
また地上の社会を根底からくつがえすこと、転覆・破壊によって世界を一新させる働きです。

山羊座の神のパーンは、パニックの語源だと言われますが、
地上の騒乱、非常事態は変化の通過点に過ぎません。
出てくる事実や結果に驚くこともあるでしょう。冷静に現実を見極める必要があります。

それに対して水瓶座の木星は、ヒューマンな思想ですべての人類にとって
新しく未来的な社会を実現しようというものです。ここに権力による支配はありません。

すでに素晴らしいシステム、未来的な計画が進んでいます。
それが実現しつつあります。
地球の全体、宇宙に目を向けてください。
それでも、新しい未来的な話を信じられない人は置いていかれるでしょう。

秋土用入りと重なる満月です。

季節の転換とともに、これまで動かなかったものが動き出すでしょう。
大どんでん返しが起きます。余計な手出しはできません。

占星術は地球に対する太陽系の天体たちの影響をリーディングするものですが、
土用の期間は、地球の意思、ガイアの変化を注視しなければなりません。

これより18日間、秋から冬へと大地の舞台セットががらがらと変わります。
天災及び人災が起きやすいので、さまざまな変化を見極めながら過ごしましょう。

大地にチューニングして、心身のバランスを崩さないように気をつけましょう。

月は9ハウス、天王星は10ハウスにカルミネート。
月と天王星が天高く輝きます。

私たち一般の生活者への動揺やインパクトは大きく、変化することを選択するでしょう。
命を守ること、女性の判断や主張が社会に反映されることが重要です。

スイッチが切り変わった人は、覚醒して自発的に行動を展開するでしょう。
女性は、タテ構造に絡めとられている男性とは違い、自由で好戦的になっています。
女性は強気の姿勢で。横のつながりを強化して、自由闊達な活動を展開しましょう。

月は9ハウスに、太陽は3ハウスです。
3ハウスに、水星、火星、太陽があり、情報の発信者や発信源に注目。

衆議院選挙が告示され、10月31日に投票が行われます。
大いに自説や政策を公開して、皆で広く議論するといった配置です。
これから求められるリーダー像、さまざまな議論や物議が沸き起こるでしょう。
代表者、トップのはっきりした主張や政策に注目しましょう。

不屈の意志力で、命をかけた主張を展開します。
現場は異常事態で、生き残りをかけて必死になるでしょう。
情報戦や裏工作などによる乱戦や覆しが起きる可能性も示唆しています。

9ハウスは公開討論。3ハウスは情報元です。
その根拠となる事例やさまざまな発信者、マスコミ、メディアなど発信元に注目しましょう。
情報の真偽には、抵抗勢力による分断や混乱が含まれていることを承知しておきましょう。

水星は順行に入り水瓶座の土星とトラインです。

逆行中の試行錯誤の成果があらわれてきます。
現実的でよく練られた考えや主張は、耳に心地よいものです。

給付金など生活保障の政策、将来への成長戦略など、具体的な進展が期待されます。

手作りでも持続可能で、安定したプロジェクトを育てていきましょう。
地に足がついていたら慌てることはありません。

 

月のサビアンシンボルは、牡羊座28度「落胆させられた大聴衆」です。

大聴衆を落胆させたのは誰でしょう?
新しい行動やエネルギッシュな個性で、皆に注目されてきた人物です。
リーダーならば周囲の人からの支持や応援があり、そのモチベーションで活動してきたのです。

サインの後半度数は、その活動も新鮮さを失い老成してしまったために、
もう卒業しなければならない時にいます。

28度は特殊な転換点であり、その異質な体験からギアが変わるです。

お調子者のその役を終えて、本心を白状しなければなりません。
それは周囲の期待や信頼を裏切るかもしれませんが、本人にとっては現実の問題です。
分相応の生活に入ることで、あるべき姿に帰っていくのです。

次のサインは牡牛座ですが、地に足をつけて、人間らしい生活、
本性に従った生き方をすることを意味します。

また遺伝子レベルにスイッチが入り、覚醒したならば、
身体の中に眠る宝物とつながることを意味するでしょう。

太陽のサビアンシンボルは、天秤座28度「輝く影響の最中にいる男」

天秤座の28度の特殊体験は、前の27度「頭上を飛んでいる飛行機」
とつづきになっています。

男は飛行機から、物事を大きな視点で見て理解しようとしています。
下界にはさまざまな種類の人々が渦巻き、そこには善人も悪人もいて、
それぞれの個性的な生きざまと出来事が見えるのです。
そこから人間社会に対する総合的な理解や教訓を得るのです。

しかしどんどん高度を上げたために、強烈な光にさらされ視界の限界点に到達してしまった。
もはや下界は見えなくなり、光の体験をするのです。
男は、別次元に入ってしまったために人生観も変わってしまいます。

これは次のサインの蠍座への洗礼です。
未知の異質なものと出会うため、個のこだわりを捨て、
トランスパーソナルな世界へ踏み入たのです。

水のサインは個としての境界があいまいになり、
集合的無意識、感情や因縁といったつながりの中に入っていきます。

集団のカルマ的な現象へ入っていくために、
個人をのみ込み世界が変容していくドラマが始まるのです。

 

この満月に新たな領域に入っていくことをこの2つのシンボルは語っています。
この衝撃を通して、今すべきことは何か、自分が真に実現したいことは何か、
それを見据えて本気で取り組む時が来ました。

 

10月20日(満月)から11月5日(新月)までの星模様

○ 満月 ○ (10月20日〜)

自らが情報の発信者となって、仲間とつながり、仲間を増やしていきたい。
活動や交流を重ねることで、情報にも強くなっていきます。

個性的で熱心な主張が、人によっては行き過ぎて物議を起こすでしょう。

射手座の金星は5ハウスにあります。

自由に旅をしたい。精神の自由を求め行動的になります。
コロナによる粛正が解かれ、その反動も強まります。
行楽シーズンです。レジャーや海外など遠い場所へ行きたい気分を強めます。

射手座の金星は、自由を求めるランナーとなって行動範囲や交流を広げています。
楽しむこと、開放を求める気分はもはや止めるはできません。
エンタメにしろ、自由でクリエイティブな活動が面白くなっていくでしょう。

10月22日、火星は冥王星とスクエアを形成。

現実の現象に囚われないようにしましょう。
すでに未来、次の新システムに切り替わるだけです。

不要なものがばっさりと切り離されるイメージです。
破壊や分断が終わり、再生や新たな復活へと転じることを期待しましょう。
人間関係、人脈図が大きくかわります。

10月23日は霜降。太陽は蠍座に入ります。
火星のエネルギーは、深部に入り込み働きます。

あなたにとって特別なつながりを強く意識し始めるでしょう。
身近な家族や親戚などの血縁だけでなく、祖先や歴史認識、
日本人として生まれたことなど、そうしたルーツにも関心を向けるでしょう。

晩秋です。朝晩の冷え込みが強くなり、日が短く長い夜を楽しむときです。
土用の期間は、冬の備えを万全にしておきたいところです。
季節の変わり目ですから、季節に合った養生をしましょう。
とくに秋土用は、肺や呼吸器系に注意が必要です。
感染症のリスクも高くなりますから行動を制限したほうがよいでしょう。

 

10月27日、射手座の金星は海王星とスクエアです。
さらに月は蟹座にあり、冥王星とオポジションです。

生命を脅かすなんらかのアタック、毒物や異質なもの、
異形の存在の介入によるリスクを想定する必要があります。

外からの支配的な圧力に屈せず、
自分がどのように変わっていきたいのかをイメージしましょう。

「自分軸」をもって、自分が望む自分像を積極的に描くなら、
あなたはそれに守られるでしょう。

強いインパクトと動揺にゆれますが、
いまこそ私たちの奥底に眠るスピリチュアルな精神性が蘇るでしょう。

 

▽ 下弦 ▽ (11月29日〜)

獅子座の月で下弦を迎えます。
土星は月とオポジションに位置し、固定サインでハードアスペクトをつくります。

主義主張の違いによる対立、権力による衝突
組織的なしがらみなど、多数決による力関係の中で問題が発生します。

個人が攻撃されることもあるかもしれませんが、
同志らにとっては改革に対する強い思いが広がりより団結していくでしょう。

10月30日、太陽は土星とスクエアです。
火星は蠍座に入ります

責任問題が表面化し、法的な裁きや組織の解体が行われるでしょう。
社会に存在していた問題がはっきり示されるときでもあるでしょう。

翌日は選挙が行われます。
代表者を選ぶ大切な意思表示になります。

土の時代が崩壊するなか、政治のあり方も変わっていくでしょう。
ひとりひとりの選択の重みは大きく、重要な選挙であることは間違いありません。

11月1日、天秤座の水星は木星とトラインです。
よいニュースが広がるでしょう。
新時代に関する情報が伝えられワクワクするでしょう。

11月2日、天秤座の水星は冥王星とスクエアです。
3回目のスクエアを経過しました。

情報をめぐるさまざまな障害や、情報の受け止め方などさまざまな経験を積んできました。
新月が近づくにつれて、大きな出来事が起きてきます。
新時代に入るために、明かされる情報もあるでしょう。

神経が痛みやすく、体調をケアする必要があります。
下弦から新月までは、努めて休息をとって次に備えましょう。

 

⇒ 満月のクリスタルメッセージを読む

次回、11月5日の新月リーディングは、新月形成時に公開します。
新月・満月メルマガに登録して新月前日に読む

 

執筆者 【Graha(ぐらは) プロフィール】  

 

Graha(ぐらは)

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

この満月読みは、満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の前日に、最新版の新月or満月読みと、お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。
メルマガ購読者特典もあります。
こちらから登録いただけます。