BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2020/5/22

2020年5月23日:双子座の新月リーディング by 伊吹丹利

2020年5月23日2時39分 新月ホロスコープ (東京)

2020年5月23日新月図

 

 

5月23日(新月)から6月6日(満月)までの星模様  by 伊吹丹利

5月23日午前2時39分、双子座3度(数え)での新月です。

双子座=コミュニケーションの季節を迎えました。

「知る」ことへの衝動、
こどものような好奇心にあふれ、
刺激を求めて、まず行動にうつします。

世のなかは「ステイ・ホーム」から
「外出・始動」へと少しずつ変化していき、
活動再開に向けた情報が一気に爆発しそうです。

これからどのように活動を始めようか?
今までとは何がどう変わったのだろうか?

 

新月は2ハウスで起こり
特に「収入につながる」情報収集にグッと気持ちが向くでしょう。

あるいは、友人と久しぶりに再会したり、
ずっと行けなかったお店に入ってみたり、
コミュニケーションを「夢のように」楽しんだり、
思い描いたりするのも良さそうです。

 

新月図では「双子座と魚座で複数の天体がスクエア」を形成しています。

魚座が、世の中の様々なものを全て集めてきて
双子座が、それらの違いを楽しみます。

この組み合わせは、揺れ動き不安定で、
何かを決断したり、方向性を一つに絞るのは苦手かもしれません。

 

魚座の海王星は12ハウスにあり
有形無形の情報が波のように押し寄せます。

多種多様な大量の情報に流されたり、
デマに翻弄されないよう気を付けながら、
情報を「より取り見取り 楽しむ」のが良いでしょう。

 

金星は逆行中で、8月初めまでは双子座に滞在します。

それまでは、「コミュニケーションを楽しむ」ことが
心の健康のために大切になりそうです。

 

新月のサビアンシンボルは「テューレリー庭園」

この庭園は、パリで最も古いフランス式庭園のひとつです。

自然の中に、シンメトリックな形が持ち込まれ
「自然美」の中で、直線や円などの「形の美しさ」が際立っています。

人間の知性の輝き、とも言えるでしょう。

未知の自然を解明して、
シンプルな法則を見つけようとする知的好奇心は
日常生活にも役立ちそうです。

ものごとを分かりやすい規則で整理することで
日々の暮らし方にすっきりとした美しさが生まれます。

雑然として気になっていた日常に「一工夫」加えて
知的達成感を得てみてはいかがでしょうか。

 

新月は2ハウスで起こります。

お金や収入、個人の能力にスポットが当たっていますが、
その背景には何があるでしょうか。

土星・木星・冥王星は現在逆行中で、
この数ヶ月間で一気に起こった大変革の衝撃を
少しずつ馴染ませている、といった感じです。

例えるならば、真っ白い絵の具に、真っ赤な絵の具をいれて
ぐるぐると混ぜ合わせてピンクにするような。

この3天体が意味することは・・・

「水瓶座の土星」は、
ハイテクを使ったシステム、人との距離感、
国境や立場を越えた協力関係、効率性、
世界のどこにいても繋がれるネットワーク…という
新たな水瓶座的環境の中に、
今までにないルール・形を作りあげます。

 

その一方で、「山羊座の冥王星」は、
既存の地域社会の組織や制度を壊して作り直し、そこに、
「山羊座の木星」が、新たな倫理観や雰囲気を広めます。

 

冥王星は山羊座の25度(数え)ですが、
この度数では、外から新しい影響を取り入れて新陳代謝を促します。

 

4月5日と6月30日
山羊座25度で木星と冥王星が合を形成するのは、
この頃、現状に新しい要素が加えられて、
世のなかの制度や雰囲気が刷新されていくのでしょう。

(4月7日には、『緊急事態宣言』が出されています。
これによって、私たちはどんな変化を必要としたか、
考えてみると、モヤモヤが整理されるかもしれません。)

 

山羊座のルーラーは土星ですが、
実は、水瓶座の副ルーラーも土星です。
なので、水瓶座もやはり(未来的)社会の構築と言えます。

 

山羊座は土サインで各地域限定、水瓶座は風サインですので、
境界を越えて横につながり合う、という違いがあります。

山羊座から水瓶座へ社会の変革が進んでいるのですね。

 

そして、これらの変化のエネルギーが新月に注ぎ込まれます。
この流れの中で、たくさんの情報から(収入や能力に関する)
自分の指針を見つけ出し、生活を整えていけると良いですね。

 

木星・土星・冥王星は、9月中旬~10月初め頃順行に戻ります。

その頃に、また大きな動きがありそうですので、注目してみましょう。

 

また、2019年1月に蟹座に入ったノース・ノードが双子座に移ります。

ノード軸は人々とのつながりを示すので、
これまでの、「蟹座ー山羊座」が示す
共感、共同体、家族、社会などに関するテーマから、
「双子ー射手座」が示す、
知性、コミュニケーション、思想、移動などに関するテーマへ、
人々が関わりあう場面が変化していくでしょう。

 

● 新月 ● (5月23日〜)

5月24日~25日、コミュニケーションが特に活発になり楽しめそう。

また、何かを育てたりお世話・援助をしたい気持ちも生まれそう。

5月29日、水星が蟹座に入り、ノード軸とコンジャンクション。

共感することや心のつながりについて皆で考えます。

水星は6月中旬に逆行して、8月の初めまで蟹座に滞在するので、
その間に「蟹座」のテーマである「守る」ことや「ケア」に関して
多くの人が共感できる価値観が広まっていくでしょう。

△ 上弦 △ (5月30日〜)

双子座の太陽と乙女座の月で上弦の月です。

多方面に発達した知性(双子座)と
仕事能力(おとめ座)の組み合わせです。

どちらもルーラーは水星(知性)ですが、違いがあります。

双子座が興味に任せて拾い集めてきた雑多な情報を
乙女座が、実用的かどうかで取捨選択します。

楽しみのためではなく、仕事として使えるかどうか、です。

火星も含めて柔軟宮のTスクエアで、
医療・衛生、海外・司法、病院関連の課題について
方針がなかなか決定には至らないかも。

でも、変化に対応する柔軟性はありそうです。

6月3日、金星と火星がスクエア。
例えば、たくさんの好きなものを比べて楽しむのによい日。
事前に色々と探して集めておくと良いですね。

6月4日、太陽と金星がコンジャンクション。
自分の人生にとって大切なものとの出会いがありそう。

 

⇒ クリスタルメッセージを読む

 

執筆者 【伊吹丹利のプロフィール&メニュー

伊吹 丹利

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。