占星家・タロティスト紹介

  • トップ
  • 占星家・タロティスト紹介 - Graha(ぐらは)
Graha(ぐらは)

Graha(ぐらは)

所属 代々木店
担当日 第2・4・5月曜 12:00-21:30
第1・3・5水曜 12:00-21:30
第4土曜 12:00-21:30
第5日曜 12:00-21:30
鑑定方法 対面鑑定
ツール 西洋占星術
得意分野 仕事・適性・才能・心理的なテーマ・人間関係(パートナーシップ)・結婚・恋愛・相性診断・人生プラン・生命サイクル・健康管理

※担当曜日は変更することがございますので、ご来店前にスケジュールをご確認ください。
※ご予約は前日までにお願いいたします。

予約する予約する

メッセージ

答えはすべて自分の中にあります。
そして「私を知る」ために世界はあります。
そして私と世界は別れていません。

そのことを教えてくれるのが、宇宙と私をつないでくれる占星術です。

世界には人の数ほどユニークな生き方、境遇による人生があって、
それはすべて私の代わりに演じてくれているようなものです。
ならば、もっと自由に自分を生きればいい。
生命の感覚に従って生きることは自然なあり方であり、
それが「創造的に生きる」よろこびと可能性へと拡がっていくはずです。

しかし私たちは「自分らしく生きる」ことを阻害する
なんらかの要因を身体的にも魂的にも抱えています。
私と世界に対する「気づき」と「修復・癒し」が必要なのです。

どんな人もユニークで特別なミッションを持って生きています。
そしてさまざまな要因(カルマ)が重複している地上世界では、
多くの問題に足を取られ、大切なことが埋もれてしまいがちです。
人生にとって本質的ではないものに気づき除去するには、
あなた自身が心からの望むことを、宇宙にオーダーしなければなりません。
創造の源である宇宙から、無尽蔵の情報やパワーとつながり、
活用するのは私たち次第なのです。

私はホロスコープチャートの翻訳家です。
ホロスコープは、宇宙のエネルギーがマッピングされた情報チャートであり、
与えられた環境や才能や能力、成長のプランが記された設計図です。
これをガイドに、あなた自身のオンリーワンの物語を明らかにするお手伝いをします。

ホロスコープは「私と世界」を読み解くための重要なツールです。
「知る、学ぶ」楽しさも一緒に共有したいと思います。

ブログを見る

プロフィール

20代より独学で西洋占星術を学ぶ。2000年より松村潔先生に師事し、サビアン占星術、タロットなど多くを学ぶ。
学びや研究の対象は、心理占星術、メディカル占星術、道教や易経、ヴェーダ、カバラなどの古代哲学、神話や暦など。
10代からヨガを趣味とする健康オタクで、ヨガがスピリチャルの入口でした。
食の安全や環境に対する問題意識からベジタリアンになり現在はヴィーガン。
植物資源をベースとする生活スタイルを提案する活動をしている。

美術学校卒業後20代はグラフィックデザインの仕事につき、30代から学びながら建築に転向、
さまざまな職場を体験した後、建築関連の仕事から足を洗い、以降さまざまな職種を転々とする。
職歴:グラフィックデザイナー、建築設計アシスタント、インテリアコーディネイト、CADオペレータ、建築積算、
秘書、総務事務、経理事務、イベント企画運営、販売営業、調理スタッフ、飲食店メニュー開発、介護スタッフ。
飲食関連の知識テキスト執筆、講師、アドバイザーなど。
雇用形態も社員、出向社員、派遣、アルバイト、パート等、さまざまな仕事の現場を経験する。

第三の眼からの紹介

鑑定を生業とする人は、持ち味として占いの技法とは別に得意ジャンルを打ち出す傾向がありますが、ぐらはさんの場合は、ビーガン(肉・魚を食べない一般的なベジタリアンよりも厳格な菜食主義)の思想と実践を生き様として追求していらっしゃいます。
仕事としてその普及のためレストランや福祉施設で調理を担当したり、商品開発やアドバイザー等の活動をしています。禁欲的な求道者に見えるかもしれません。
求道者がもう一つの柱として占星術に取り組むとどうなると思いますか?占星術一つを取っても、今は色々と細かい技法が編み出されています。伝統的な技法、松村潔氏、ノエル・ティル氏などの技法をそれぞれ取り入れながらも、包括的にまとまった占星術リーディングになるのです。生きる指針が一本立っているので、ブレることなく統合化できるのでしょう。ビーガンに興味のある方も、一本筋の通った鑑定を希望する方も、ぐらはさんならご満足いただけると思います。
(佳純 執筆)

インタビューを見る

予約する 予約する