占い師インタビュー 占い師インタビュー

  • トップ
  • 占い師インタビュー vol.4  Nobuko

占い師インタビュー vol.4  Nobuko

第三の眼の占い師さんへのブリーフ・インタビュー。

Nobukoさんは、現在、新メニュー
『アウェアネス・アルケミー – 潜在意識の統合 – 』のモニターを募集中です。
インタビュアー(Kyoko)もモニターセッションを受けましたが
非常にシンプルでありながら効果的なセッションで感動しました。
他者に答えをもらうセッションではなく、
自分の内から答えを受け取っていくところが新時代的だと思います。
モニターセッションの感想はこちらでお読みいただけます。

 

このメニューが生まれた背景をNobukoさんにインタビューしました。

 

1)このセッションは非常に独創的だと感じました。創始者はどんな方ですか?

瀬上貴稔(せがみ・たかとし)さんという方です。
『岩茶房(がんちゃぼう)』という中国茶の喫茶店で働いているお兄さんです。
『天地統一体(てんちとういつたい)』というセミナーを
何年も前から開催されていて、クチコミで徐々に広がってきています。
私は瀬上さんのお弟子さんから『天地統一体』の講座を受けた後
交流会にも参加したところ、その理屈がとてもしっくりきたのです。
また自分がこのメソッドに確かに反応している実感がありました。

 

2)反応している実感とは、どんな感じですか?

自分自身に対して7種類のセッションを試してみたらグッタリ疲れて、
こんなに疲れるのは反応しているからかも、とまず思いました。
マインドとエゴを浄化していくのですが、エゴには感情が付着しているので
セッションをすることで、それがブワーっと浮上してきます。
いきなりブチ切れるなど(笑)何日かかけて感情が開放されました。
これでクリアリングが進んでいることが実感されました。
この感情が出てくるのがポイントみたいです。

 

3)Nobukoさんは自分で自分にセッションをしたのですね?

このメソッドを習得すれば、自分で自分に対して出来ます。
私は、その方法をマンツーマンで教えていくために
セッションをしています。
多くの人にこの方法の素晴らしさを知って欲しいのです。

 

4)セッションを受けることと、その方法を学ぶことを同時に出来るということですね。このメソッドを使って現実面はどう変化しましたか?

体が軽くなったのを実感しています。
「これはこうじゃなきゃいけない」というような
自分の信念を維持するために使っていたエネルギーが浄化され
内面がシンプルになり軽くなっていきました。
体重も落ちたんですよ。

 

集中的にこのセッションを行って4週間後には
体の軽さを実感し、フットワークが良くなりました。
人から私が関心を持っている分野のイベントに誘われることが増え
「ちょっと足を延ばしてみる」ことが出来るようになりました。
遠くへ行きたいとも思うようになりました。
「こういう人に会いたいな」と思っていたら会う機会に恵まれたり。
「この人と繋がっていると、これから面白そうだな」と
思っている人から連絡が入ったり。
前よりも楽しいことが飛び込んでくるようになった気がします。
自分のエネルギーが方向転換したことを実感しています。

 

5)このセッションの目的はどこにあるのでしょうか?感情の浄化も目的のひとつですか?

感情の浄化はおまけみたいな感じです。
目的はアクセルとブレーキを同時にかけている状態を解消すること。
実現したいことに対して、やりたい気持ちと、やりたくない気持ちがある。
それを統合すると現実化のスピードが速まります。
「滞りを解消する」と私は呼んでいるのですが。

 

6)1回のセッションで誰でも効果がありますか?

個人差はあります。
「変わりたくない」という潜在意識が強い方は、方法を習っても
実際に使っていく方向に向かわないことがあります。
そういう方でも何回かセッションを受けることでコツがつかめて
くるので、2回目以降を希望する方には別料金を設定することも
考えています。

 

7)クリスタルやタロットを併用するのはNobukoさんのオリジナルですか?

はい、そうです。
私はクリスタルを潜在意識を読むために使っています。
タロットを併用している方は他にもいらっしゃるようです。

 

私は瀬上さんから天地統一体を使ったセッションを行う許可を得ました。
瀬上さんはエゴで広めている方ではないので、
「どんどんやってくれていい」と言ってくれています。
私はこのメソッドはもっと普及していくべきものと考えています。

 

【Nobuko プロフィール】

 

(過去の第三の眼・新月メルマガの記事から転記)

 

インタビュー一覧に戻る