BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2019/7/17

2019年7月17日:山羊座の満月リーディング by Graha

7月17日(満月)~8月1日(新月)までの星模様 by Graha

2019年7月17日6時37分59秒 満月ホロスコープ (東京)

 

7月17日に満月を迎えます。
今回は、部分月食という天文イベントです。

時間は朝の6時38分。
すでに日が昇り、月は西に沈んでしまいますが、
沖縄、中国四国地方の西の地域では、
欠けながら沈む「月没帯食」が観測されます。

西に沈む月は山羊座。対する太陽は蟹座です。
土星と冥王星がスペクトする月食です。

満月は現象化のピークですから、
今どんな現実を迎えているのか、
何が起きているのかを受けとめる必要があります。

土星と冥王星の命題は、社会システムの大改造です。
社会が抱えている複雑なテーマの数々、問題の浮上、
いぜん難しい局面にいることがわかります。

厳しい現実を感じやすいかもしれませんが、
現状の認識は重要です!

それもこれも新しい時代の潮流に対応できる社会、国家のあり方が問われ、
しっかり機能する型―秩序やシステムが必要とされているからです。

社会も、個人もシフトチェンジを迫る現実に立たされています。

7月3日の皆既日食は、
世の中の流れが変わる集団的な節目となりましたから、
社会的にも予想外の出来事が目立ちました。

蟹座の日食でしたから「異質な存在の介入」による
安全を脅かす変動といった特長が出たように思います。

まずは7月初っ端のスマホ決済の被害です。
国際的な犯罪組織の関与があるとされ調査されています。
ビットコインの巨額の不正流出は、原因不明とのことですが、
システムの弱点を突かれた結果に違いはないでしょう。
ゆうちょの「不適切販売」など、これまでの体質を
抜本的に正さなければならないケースはあちこちに見られるでしょう。

8日から水星は逆行しています。(~8月1日迄)
原因究明の調査や対策が進むでしょう。
生活の安全や利益を守るシステムの見直しが進んでいます。

またセキュリティを強化しなければならない不穏な状況、
安全を脅かす隠れた敵が存在することは、人々の心情に不安を広げます。
国際的にもハッキングやサイバーテロの対する強化も叫ばれるわけです。

4日には参議院選挙が公示され、選挙がスタートしました。
日本国民にとって国家の方針にかかわるイベントを迎えます。

そしてグッドニュースもありました。
はやぶさ2の快挙です!日本の宇宙開発はまた世界をリードしました。
無事に帰還するまで、応援するみんなの想いを一身に背負っていくことでしょう。
私たちの明るい未来への希望が重なります。

小惑星リュウグウにとっては、
はやぶさ2はまさに「異質な存在の介入」です!

この快挙を成し遂げた背景には、
プロジェクトメンバーのひたむきな努力に加え、
組織改革や徹底したシュミレーション訓練など、
達成を支えた数々の要素は注目に値します!

スタートのテーマを振り返りましょう。
蟹座の1ハウスで迎えた皆既日食はとてもアクティブです。

生活を良くしていきたい。安全や自由を守りたい。
「日頃の生活の中で感じ続けてきた想いを、実行すること」

個人の生活の問題、家族関係や収入、ライフスタイルの転換など、
解決するべく自主的に動いた人も多いことでしょう。

しかし個人的な事情と、社会的状況は常にジレンマを引き起こします。

蟹座は、ホームにいる多くの国民です。
そしてアウェイである人たちは、増加する外国人旅行者のみならず、
労働者や留学生などさまざまな理由でやってきています。

蟹座と山羊座は、その地域の文化や習慣、社会のありよう
といったローカルな範囲に限定されますが、
それに対して外からやってくる異質な存在をどのように
受け入れるかというテーマはセットになるわけです。

ガードを固くしたら、新しい文化や先進的な未来は生まれません。
適度に外部の影響を受け入れることで、
私たちは進化し異文化への理解を広げています。

これから、私たちはいったいどうあるべきか。
守りと変化、伝統とテクノロジー、日常と非日常、光と闇の世界、
相反するものは、コインの表と裏のように
背中合わせに存在していることに気がつかされます。

満月の度数は25度です。
ここではそのサインの精神が結晶化します。
蟹座と山羊座においては、自立的なライフスタイルの完成を意味するでしょう。
結晶化には、無駄なものをそぎ落とし、自分にとって必要なものがはっきりしていること。
適正な量やスタイルを承知していることです。

経済レベルや働き方など、
自分仕様のライフプランをつくることができるはずです。
水星が逆行している今はチャンスです。
試行錯誤しながらもプラン作りに取り組むと良いでしょう。

満月のサビアンは、
蟹座25度「右肩越しに突然投げられた黒い影または外套」
山羊座25度「東洋の敷物を扱う商人」

外套(ファッション)、敷物(インテリア)、布製の機能的アイテム
であることにおいて共通しています。
そしてそれは独自の文化的雰囲気を表現しています。
蟹座はそれを身に着け、山羊座ではそれを商品にしています。

自国の文化や特性を周知しながら、異質なものを排他せず、
異国の文化をうまく活用してビジネスを仕掛けることを意味するシンボルです。

新しいものへの興味や異国への憧れといった心理もまた、
人が持つリアルな感情であり、ビジネスにおいても重要なポイントでもあるわけです。
集団社会の活性化の原理といったものを示します。

太陽と月の対立は、12ハウスと6ハウスにあります。
両方とも結果や結論を出す前の調整作業をするハウスです。

6ハウスには山羊座の月と、土星と冥王星が入ります。
仕事の現場では、問題に深く打ちこむことによって新しい発想が生みだされるでしょう。
解決のための調査や調整に時間が取られます。
働き方改革は現場で起きています。
新しいビジネスプランも準備されるでしょう。

習慣や日々の自己管理も6ハウスのテーマですから、
これまでの型を壊して、新しい習慣をリ・クリエイトしたいと思うでしょう。

今の状況を改善するためにどんな行動が必要でしょうか?

職場や部屋が荒れていたなら、
不用なものを片付け整理整頓を徹底する必要があるでしょう。
6と12ハウスは、物質面と精神面の浄化が行われる場所でもあります。

対する12ハウスには、代表者を示す太陽がありASCの支配星でもあります。
現場からの圧力を受けとめる立場にいますから、
代表者や政府は、なんらかの判断や方向を示す必要に迫られます。
選挙においては、ネット討論などネット上で活発な主張をするでしょう。

賢く意見を発信することもテーマになります。

そして頭上には(MC)天王星が配されています。
この月食から次の新月までの期間、水星も木星も逆行中です。

いろいろ検討の余地あり!ですから、
この先のライフスタイル、仕事やビジネスに革命をもたらすような
プランを練っていくのに絶好のチャンスと言えるでしょう。

 

○ 満月 ○ (7月17日~)

この日一番ハードな状態にあるのは蟹座の金星です。
責任に対する姿勢が気分を左右するでしょう。

金星は土星とオポジションを通過し、
選挙投開票日にあたる21日には冥王星とオポジションを形成します。

政治参加に対する関心度は個人個人それぞれだと思いますが、
10ハウスを支配する金星は、女性の政治参加など、
マスコミや評判を介して持ち上げられる女性を配するでしょう。

女性ならではの視点を生かし、
社会問題の解決に参画することが求められ、
その責任も感じやすいでしょう。

女性比率の低さが国際的にも指摘される日本ですから、
こうした現状を変えていく流れがつくられそうです。

女性自身もこれまでの意識を変えて、
自信をもって意見が反映される社会を目指していくでしょう。

10ハウスの天王星とスクエアの12ハウスの火星は、
突発的で不穏な事件を想像させますが、アスペクトは解除されつつあります。

23日の大暑を迎え、
太陽が獅子座にはいると行動衝動を示す火星は、
自分らしい個性的な演出力を見せるでしょう。

開き直るような正直さと情熱的な明るさが、
これまでのムードを変えていきそうです。

自分の考え、ポリシーを実現したいといった、
クリエイティブな意欲が前面に出てくるでしょう。
思いっきり個性を前面に出す勇気とはずみがついてきます。

5ハウスの木星は、山羊座の土星と冥王星とは対照的に
思いっきりゆるく、遊ぶことしか考えていない、
現実逃避的なニュアンスも強い状態です。
メディアや情報の影響を受けやすいのが気になります。

夏休みにも入ります。
遊びのプランを立てることに夢中になる人も多いでしょう。
スポーツや娯楽、エンターテーメントに興味が向かうでしょう。

 

▽ 下弦 ▽ (7月25日~)

牡牛座の月で下弦を迎えます。
太陽は獅子座の2度です。

改革を示す天王星を月が通過します。
個人の意思や主張があからさまになるために、離反や独立が相次ぎそうです。
人によっては家出や古屋を後にすることを決心するでしょう。

30日には太陽とスクエアを形成します。
これまで続けてきた習慣や古い体質を脱ぎ捨て、
自分らしい生き方をしたいという想いを強くするでしょう。

下弦は「起承転結」といった流れにおいて「結」に当たります。
結果を見る場面になりますから、冷静にその結果を見つめる時になります。
そして次なる展開への準備に入るといった収束モードに入ります。

逆行中の水星が金星とコンジャンクションします。
仲間や同志とのコミュニケーション、互いの理解や
問題認識を深める重要な時と言えるでしょう。

つめの話合いや、今後の展望をにらんで集中した打合せをする時です。
新しいアイディアも多く出てくるでしょう。

 

執筆者 【Graha(ぐらは) プロフィール】  

 

Graha(ぐらは)

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

この満月読みは、満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月or満月読みと、お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。
こちらから登録いただけます。