BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2019/8/29

2019年8月30日 乙女座の新月リーディング by 光咲葵

2019年8月30日19時36分 新月ホロスコープ (東京)

 

8月30日(新月)から9月14日(満月)までの星模様  by 光咲葵

8月は2回新月があります。

1回目は8月1日、そして2回目が8月30日。今回の新月です。

1ヶ月に2回新月になる時、その新月を「ブラックムーン」というそうです。
めったにない特別な新月というわけですね。

 

1回目の新月は「しし座」でおこりました。

しし座に月・太陽、金星、火星が集まり、
さらにしし座新月に天王星がスクエアになり、
「しし座」のエネルギーを強める配置になっていました。

4天体が「しし座」に集まり、そこに天王星も加わり、
自分の立場、意見をはっきりと主張するというエネルギーの高まった新月でした。

 

その新月に合わせるようなタイミングで
日本が自国の立場をはっきりと主張しました。

8月2日に日本では
「貿易管理上の優遇措置を受けられる『ホワイト国』のリストから韓国を除外する政令改正」
を閣議決定しました。

政令は7日に交付され、28日に施行されます。

徴用工判決で日韓関係が悪化する中、
韓国の輸出管理制度の不十分さに対して
日本が自国の立場をはっきりと示したことは
新月の星模様と重なって見える出来事でした。

 

そして、8月30日、2回目の新月では
「おとめ座」に月・太陽、水星、金星、火星が集まります。

おとめ座パワーが高まる新月です!

「おとめ座」新月のテーマは「調整力」です。

今、自分が置かれている状況を改善するには何をすればよいのか。
それを分析し、具体的な対策を考えます。

 

夏休みに遊びすぎた子供が、
夏休みの終わりに手つかずの宿題の山に気づき、
あわてて計画をたてて
なんとか終わらせる状況をイメージしていただくと
わかりやすいですね。

 

もう少し詳しく新月の状況を見ていきましょう。

新月はおとめ座7度でおこります。
サビアンシンボルは「ハーレム」です。

7度は環境や他者との間に落差を感じ、
それが活動への意欲に変わることを示唆しています。

「ハーレム」は支配する側、
支配される側の落差の中から得られる恩恵を意味しています。

現実社会は相互依存で成り立っています。

その現実に目を向け、自分の立場を受け入れることで、
今の立場を楽しむことが出来るのです。

 

おとめ座新月は6ハウスにあり、10ハウス山羊座の土星・冥王星、
1ハウス牡牛座の天王星と、土の星座のグランドトラインになっています。

安定した経済状態を維持するために、おとめ座の調整力が高まった状況です。

さらに6ハウスの月・太陽、水星、金星、火星の天体群に
12ハウスのうお座の海王星がオポジションになりつつあります。

 

おとめ座の新月で現実を受け止め、
理想的な相互依存の関係が生まれる流れになります。

 

8月13日のテレビ番組で
「反日姿勢を批判する本」が韓国でベストセラー1位になった
という報道があり話題になっています。

香港ではデモの長期化で、観光客が減少し
個人消費が落ち込むなど経済への影響が深刻化しています。

そのため他国への移住を希望する香港市民が
急増しているという報道もありました。

 

今回の新月を機に、
国家的な問題がどう変化していくのかにも注目していきましょう。

 

個人においても、
安定した質の高い生活を維持するために
有効な判断ができる時です。

 

おとめ座新月が起こる6ハウスは
「おとめ座」のナチュラルハウスであり
「健康」とも関連する場所です。

体調管理への意識も高まります。

「健康を害する悪い生活習慣を直そう、ダイエットを始めよう」

など、なかなかできなかったことを始めるのに良きタイミングです。

今年の暑さで体調を崩してしまった方は養生に力を入れていきましょう。

健康な体を手に入れることで、他者を思いやる心の美しさも生まれます。

 

今回の新月では、おとめ座に集まった5天体に、
山羊座の土星・冥王星、うお座の海王星、牡牛座の天王星、
射手座の木星がかかわっています。

全ての天体が新月とかかわり、パワフルな新月になっています。

この新月をきっかけに
今の自分の立場を客観的に分析し、
より良い方向に調整していきましょう!

 

● 新月 ● (8月30日〜)

 

新月を過ぎ、9月に入ると
おとめ座金星が山羊座土星と正確にトラインになり、
射手座木星、うお座海王星とTスクエアをつくります。

 

新月で調整のスイッチが入った金星が土星の応援を受けるので、
人間関係、お金の使い方など金星に関連することを
見直していこうとする意欲が高まります。

 

しかし、見直しへの決意が
緩んでしまいそうなこともおこりそうです。

いろいろなお誘いに合わせて、
不要な出費や無駄な時間を費やさないように注意をしましょう。

 

新月から上弦へ向かう間、
おとめ座の水星・太陽・火星がコンジャンクションになります。

調整、整理整頓への実行力は高まっていくので、
一人でできる仕事はサクサクと進めていきましょう。

また、暑さでできなかった部屋の整理整頓に
力を入れていくのもいいでしょう。

 

△ 上弦 △ (9月6日〜)

 

9月6日におとめ座の太陽、射手座の月で上弦となります。

この日もおとめ座に水星・金星・太陽・火星が集まり、
おとめ座パワーが強まります。

そこに山羊座の土星・冥王星がトラインになり、
おとめ座パワーをさらに強化し、目的に向かっていく意識が高まります。

 

詳細に計画して行動しようとするエネルギーの高まりに対して、
気持ちが違和感を感じます。

目の前のことに集中し、
視野が狭くなった窮屈さを感じるかもしれません。

 

おとめ座の水星は、射手座の木星、うお座の海王星とTスクエアになります。

おとめ座パワーの強化で、
効率の良さ、無駄を省くことに目が行きそうですが、
ちょっと視点を変えて無駄にも目を向けてみたくなる時です。

視野を広めて、自分が進めようとしていることが、
目標達成に向かっているのかを確認してみましょう。

 

上弦を過ぎると、おとめ座の太陽と火星、射手座の木星、
うお座の海王星がTスクエアをつくっていきます。

上弦での気づきが、より高い理想を描くきっかけとなるイメージです。

「人への優しさ、いたわり」ということも含めて、
自分の役割、立ち位置を考えていきましょう。

 

 

執筆者 【光咲葵のプロフィール&メニュー

光咲 葵

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。