BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2019/10/13

2019年10月14日:牡羊座の満月リーディング 

2019年10月14日06時07分 満月ホロスコープ (東京)

 

10月14日(満月)~10月28日(新月)までの星模様

10月14日午前6時8分、牡羊座の月と、天秤座の太陽が、21度(数え)で満月です。

今回の満月のテーマは
お互いの違いを越えて協力し合い困難を乗り越えていく最強の行動力

世の中に何かを強く打ち出そうとするとき

大きな緊張感を伴いますが、

抜群のバランス感覚で人々と上手く関わりながら

しっかりとリーダーシップをとります。

 

満を持して世の中に出ていき、

コツコツと積み上げてきた計画を着実に前進させることができるでしょう。

社会を大きく変えていく活動力がピークとなります。

 

『One for All, All for One』

(一人はみんなのために、みんなは一人のために)

 

今まさに、ラグビーのワールドカップが日本で開催されていますが、

満月のチャートは、このラグビー精神を思い起こさせます。

ラグビーは、敵陣を突破していく一人ひとりの強靭さとともに、

パスをつなぐチームワークや

みんなで一つの強固なスクラムを組むための

繊細なバランス感覚が必要とされます。

その総合力が大きな結果につながるのです。

 

来年1月11日の蟹座21度(数え)での満月(月食)の後、

1月13日には約33年に一度の

土星と冥王星のコンジャンクションという

大きなイベントがあります。

これは、社会構造や今までの常識(山羊座の土星)を

ぶち壊して再生していく(冥王星)ことを示していますが、

今回の満月は、その前哨戦とも言えるパワフルな配置で、

社会的にも大きな動きがありそうです。

(国の重要な行事としては

10月22日に天皇陛下の即位礼正殿の儀が執り行われます。

まさに、日本における新たな時代の始まりです。)

 

満月のサビアンシンボルは、「リングに上がる拳闘士」

21度は、各サインの特徴が最も強く表現されます。

牡羊座の「火の要素」や「活動力」から生まれる

闘争心、行動力、情熱、チャレンジ精神が最強となります。

 

少し行き過ぎの傾向があるかもしれませんが、

拳闘士は百戦錬磨の闘いを通して

どんな相手にも対応できる自信をつけたからこそ

一人勇敢にリングに上がることができるのです。

 

射手座の木星も21度にあり、

拳闘士は精神的にもハイレベルな目標に向かって挑戦し、

さらに展望を拡大していきます。

 

東京チャートで満月はディセンダント(6ハウス)で起こり、IC(3ハウス)の土星・冥王星とスクエアです。

満月は対人関係の軸の上で起きていて、

「実行力」と「社交性/パートナーシップ」というテーマが強調されています。

あるいは、通信や交通システムなどの社会構造をどんどん改革していき

今までにはなかったものを造りだそうとする働く人々の熱い機動力ともいえます。

 

ペアの天体である金星と火星は手をつなぎ、

天王星は7ハウスから太陽・金星・火星と関わっています。

ここでも「パートナーシップ」に焦点が当たっていますが

その中で、独立心や個性を発揮していくとよいでしょう。

芸術活動を通しての自己表現も大きく盛り上がりそうです。

 

○ 満月 〇 (10月14日~)

10月14日頃、月と冥王星、太陽と冥王星がスクエア

だれかに怒りを感じたり、昔の辛かったことを思いだして

何となく気分が重くなるかもしれません。

それは自分の心の深い部分とつながるチャンスでもあります。

その気持ちをしっかりと感じてみてください。

何か思いがけない気づきがあるかもしれません。

 

10月16日頃、水星と海王星がトライン、土星がセクスタイル

インスピレーションが湧きやすいとき。

少しダークな面に気持ちが向かうときには

言葉や絵、音楽など形にしてみるとよいでしょう。

 

▽ 下弦の月 ▽ (10月21日~)

天秤座28度(数え)の太陽と、蟹座28度(数え)の月で下弦の月が形成されます。

28度は次のサインへの希望や突破口を表します。

月(蟹座28度)のサビアンシンボルは「現代の少女ポカホンタス」

少女は安定した共同体の中で未知なるものに目を向けて

新たな世界へと足を踏み入れようとしています。

それは孤立を意味するかもしれませんが、

視野が広がり新たな活力が湧いてくるのです。

 

この満月は、冥王星とスクエア、

次の蠍座の新月は、天王星とオポジション、

そして、この下弦の月と太陽は、

その満月と新月の移行期間として

冥王星・天王星とゆるくグランドクロスを形成しています。

それらの動きは大きな変化が進行中であることを

示しているようです。

 

東京チャートでは蟹座の月が1ハウスにあり

ディセンダントの土星とサウスノードは火星とスクエア。

誰かと気持ちがつながっているという安心感があるからこそ

より多くの人々のために責任を果たすことができるのでしょう。

 

10月22日、金星と海王星がトライン、土星がセクスタイル

美的感性やインスピレーションが冴えるとき。

詳細に「想像」することで、それを「現実」にしてみましょう。

 

10月27日、土星と火星がスクエア

仕事の成果がでるとき。

面倒だと思っても率先して行動するとよいでしょう。

・・・

この満月では、人間関係を大切にしつつ

表舞台に出て、新しいことにチャレンジしましょう。

今のあなたの「枠」を広げたり

一度壊して作り直したりするうちに

気が付くと社会での自分のあり方が

大きく変わっていることに気が付きます。

今は、思い切って自分改革を進めていきましょう。

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。