BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2019/01/04

2019年に向けて〜共同創造のススメ

明けましておめでとうございます。
2019年始まりましたね。

私が共同創造を意識始めたのは、
継続して同じことに取り組んでいる時に、
発展と停滞の流れを体験することになったからです。

発展と停滞を繰り返すとするなら、
何を創造しようとするエネルギーの中に、
抵抗する力によって摩擦が起こり、
停滞する流れになっていくと予想できます。

それでも、また発展する流れが来るとするなら、
摩擦を起こす要因を解消することで、
さらに発展する方向性に向かって行く可能性は高いです。

そのような経験から、
同じ目的を持つ人間との共同創造によって、
ダイナミックなエネルギーが動くことを感じました。

私にとってはその動きによって、
自分が予期しない可能性が発現して、
さらに次の展開がどう動いて行くのか、
とても楽しみになってきました。

実際に共同創造は、
幾つかの共同創造が同時進行していると言えます。

そのなると、目的が幾つかあると言えますが、
同じ目的を持つ人との間で共同創造の動きが幾つかあると、
言っても良いでしょう。

その共同創造のエネルギーの動きに合わせれば、
人生の中に飛躍する出来事が起こってくるかもしれません。

そうなるとまずは自分自身の中で、
何かの決断や選択をしようとする分岐点があり、
それが勢いの良い共同創造のエネルギーの波に、
乗っているからであるなら、
上手く行く可能性が高いのです。

そうすると共同創造はエネルギーが継続して、
流れていることが大事になって行きます。

何処かにエネルギーが停止したり、
中断したりする障害があるなら、
共同創造による利益を得ることが出来ません。

そうなると、まず問題がないときは、
自分の望むことが実現して、
何かの共同創造に力を入れていて利益がある状態に、
なっていると、言っても良いです。

しかし、中々、自分の望みが叶わない場合、
それは、自分が摩擦を起こす要因を無視して、
無理に閉ざされた壁に向かっているようなものです。

そうなったときに、まず理解するべきことは、
自分が望みを叶えることと、
共同創造は完全にイコールではないことです。

人生の中で出会う人たちは、
必ずしも目的は一致しているわけではないのです。

それぞれが別の目的を持って、
何かを形にしようする中で、
自分の知らない共同創造の仲間が、
力を貸してくれることもあるのでしょう。

2019年は共同創造のエネルギーが何を形にするか、
期待出来る一年になりそうです。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ