BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2019/2/20

2019年2月20日:乙女座の満月リーディング by 伊吹丹利

2019年2月20日0時53分 満月ホロスコープ (東京)

 

今回の満月は午前0時53分に乙女座の1度(数え)で起こります。

真夜中に天頂近くで輝く満月を
地平線の下に沈んだその他のすべての天体がみつめているような
そんなメッセージ性の高い満月です。

 

2月5日の水瓶座16度での新月で『自由と友愛』という理念のもとに
一つの大きな計画が提示されました。

 

それは、異質な個々を結びつけて
それぞれの才能や個性を活かしながら
自らが理想とする現実を創り上げること。

 

一人ひとりが輝く『理想郷』の実現への第一歩です。
この満月では、それを成功に導くためのイメージをくっきりと描きます。

 

満月の乙女座1度のサビアンシンボルは『男の頭』
それは観察や分析で特徴をつかみとる冷静な知性の働き

 

あらゆる種類の人々が行き交う公共の市場のような雑踏の中で
「男の頭」が何かに注目します。

漠然としたアイディアや、印象の海の中から
こだわるべきものをみつけてとらえようとしています。

それは眠りに落ちるときの夢見のなかで
あるいは静かに瞑想しているときに出会うかもしれません。

 

また、伝統芸能や古美術などの古き良きものの様式美の中に隠されているかもしれません。

 

自分の中にある花火のフィナーレのような熱い創造の欲求が
求めるものに対する自分らしさを際立たせ、着実な行動へと導きます。

 

今考えている計画を思い浮かべてください。

それは心に秘めてきた『志』の実行であり
仲間との協力によりスケールの大きな活動になる可能性を秘めています。

この満月ではイメージを具体的な形にすると良いのです。

 

紙に緻密なデザインを描くように、心の中にあるイメージの特徴を
誰が見てもわかる明確な形にして自分の『目標』として頭上に掲げましょう。

 

○ 満月 ○ (2月20日〜)

 

今回の満月は9ハウス、乙女座で起こります。
乙女座は緻密で鋭い観察眼があり分析力に優れています。
そこから得た判断を周りの人々に伝えたくなるかもしれません。

 

特に今月はインスピレーションに恵まれることもあり、
その判断は、啓蒙的・指導的な傾向が強くなるでしょう。

 

それほどクリアーな分析なのです。
ときに辛辣さが出たり、批判めいた形になりがちなので、注意が必要です。

 

ここ数ヶ月は前世からの縁とも感じられるような非常に重要な人物や
仕事との出会いの予感もあります。

 

その反面、人間関係の清算が起こるかもしれません。
その悲喜交々の感情は理性によって抑えられ
表向きには、あまりわからないかもしれませんが、それゆえに心に深く刻まれるでしょう。

 

満月の頃、キロンという小惑星が魚座から牡羊座に移ります。
キロンは「心の傷と癒し」を示すとともに高度医療や占星術の象徴でもあります。

 

牡羊座は、初動、ゼロからのスタート、始まりのエネルギーに満ちたサイン。
この満月で自分の中にずっとあった、
もしかしたら生まれる以前から抱えてきた「心の傷」が浮き彫りなるかもしれません。
新しい出会いは、それに向き合うためのものになるでしょう。

 

▽ 下弦 ▽ (2月26日〜)

 

射手座の月と魚座の太陽の柔軟サインで下弦の月を迎えます。
射手座は『主張』のサインです。

 

乙女座1度の満月に共鳴するかのように
自分の深部で形成された新たな考えの存在を強く示しています。

 

東京チャートでは山羊座の土星がアンカー(錨)のように基盤であるICにあって
その隣には破壊と再生を示す冥王星もあります。

 

下弦の月が示す新たな考えの実現には、
家庭、組織、国などにおいて、来るべき時代の流れに耐えうるような
「基盤」のテコ入れが要である、と言えるでしょう。

 

3月6日(次の新月の前日)には、
魚座29度の水星が牡羊座に入る直前に逆行を開始して、
3月の終わりにはぴったり海王星の位置まで戻ります。

 

まるで、新たなスタート(牡羊座)をきる前に、
一度受け取ったインスピレーションの中にもう一度飛び込んで
その印象を鮮明にすべく忘れものをとりに戻るかのようです。

 

満月の前、2月18日~19日前後にひらめいたことを思いだしてみると
大切なヒントがあるかもしれません。

 

そして同日、天王星が牡牛座に完全に移動し。
その後約7年間牡牛座に滞在します。

 

牡牛座は
五感、才能、芸術、お金、身体、地球環境、心地よいこと、
ものごとを所有して安定させること、などを表します。

 

今後、それらの分野に関して革新的なアイデアや最新のテクノロジーによって、
画期的な変化が起こることが予想されます。

 

より便利な世の中になるのでしょうが、
一人ひとりの考えと行動が世の中の大きな流れになることを
意識することが大切ですね。

 

最新のテクノロジーは、人々の夢やロマン、
ファンタジーの世界を実現するビジネスとしても大いに活用されるのでしょう。

 

この満月の期間、現実(土星)を打ち破って進化を促す『天王星』と
土星と天王星の橋渡しをし、心の傷と癒しを示す『キロン』が、
足並みそろえてサインを移動することは、
癒しや高度医療などの分野で、
今までにない新しいメソッドが世界のどこかで生まれつつあり、
今までとはちがう方法で「傷」と向き合い癒しと成長を遂げていく
『癒しの新時代』の幕開けかもしれません。

 

 

執筆者 【伊吹丹利のプロフィール&メニュー

伊吹 丹利

 

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月と満月に読み解く! 星からのメッセージ』

このホロスコープ・リーディングは、新月&満月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月と満月の日に、最新版の新月&満月読みと、
お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。

こちらから登録いただけます。