BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/06/21

2020年夏至

6月21日、夏至です。

夏至までの期間、少しずつ追い込まれるような展開になりがちです。
焦っても結局出来ることは限られているので、
懸念事項を抱えながら、過ぎてしまえば、
考え過ぎだっただけかもしれません。

ですが、今回の夏至、駆け抜けて行く中で、
これまでの課題を克服してレベルアップするために、
過去のトラウマを解消するような力強さを感じます。

夏至のあと、大祓があり、夏になって行きますが、
夏至のポイントは、勢いよく動く前に、
立ち止まって軌道修正みたいな所があり、
夏に息切れしないように、
どこか勘違いしたまま、勢い余って、
倒れないように調整するような感じです。

私の場合、何度か失敗を繰り返しながら、
またある地点に来て今度はこれを越えられるか?、
という状況を繰り返しています。

繰り返す毎に、過去の課題を克服して、
成長した自分を自画自賛しながら、
新しい境地にたどり着くわけですが、
その一方で少し条件が違う中で、
実際は、体験していることも多いわけです。

私自身の失敗の多くは、波に乗った後で、
バランスを崩して、いつの間か、
低迷してしまうことです。

その中で、自分の思い込みや、
妙な期待によって余計なことを入れ過ぎて、
好調な波はいつの間にか去ってしまったようです。

今回の夏至までの期間、以前の自分よりも、
色々なことが完璧になっている状況で、
緊張感のある出来事が続出しました。

私自身は自分の手の内に色々とある、
と言う意味でも人生のコントロールには、
前よりも自分に権利があると考えてますが、
それを揺さ振る力はさらにその力をどこに、
持って行くのか?自分の決断が未来に、
新たな可能性を示すような気はしました。

私たちはいま出来ないことでも、
夏至までの体験から何を形にしたいか?、
そんな訴えを聞いた気がしました。

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ