BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/05/13

5月末まで鑑定休み

久しぶりのブログになります。

緊急事態宣言で、去年と同じで、
第三の眼・代々木店の鑑定、5月末まで休みになります。

4月、5月は忙しいので、
私の方はちょっとホッとしてます。

いまのこの社会状況を考えると、
様々な地点で、軸を失った状態を感じます。

衝動的に行動する人の影響が結果的に破壊をもたらすような時、
何も知らなかったんですって、言っても仕方がない状況だな〜、
と感じますが、その一方で、人間そのものの不思議が際立ちます。

人間とはそもそも何なのか?
人間はとりあえず挫折しても、失敗しても、
もう一度、立ち上がることは出来る何かを常に抱えているのでしょう。

そんな状況の中、いまのコロナの感染拡大は、
似たような数字が続くようでいて、
水面下では少しずつ因果関係が変わってきて、
呪いが緩和されて来たような感覚はあります。

おそらく、この時期から、
人間の寿命は少しずつ長くなりながら、
健康な人間が多くなる時代に変わってくるでしょう。
100年時代と言われている中に、
人間そのものの期待が反映されてたり、
しているかもしれません。

これは時代の変動の大きな一因にもなります。

その一方で、人間の性質を考えた末に、
何故、ウィルスが社会問題までに発展するか考えた時、
おそらく、信頼関係の喪失が、
社会や組織を弱体化させていると感じています。

私自身は、とりあえず一人でも二人でもいいので、
信頼できる相手がいることが、
人間としての力強さに繋がるとは考えていて、
いまの状況では家族でさえ、
一人の人間を追い詰めるような状態になる時で、
信頼の喪失が広がっているとは考えてます。

これは、一つに様々な社会問題がある中で、
それぞれの人間が他者にプレッシャーを与え、
知らない内に追い詰める状態になってしまうのでしょう。

そんな時に、まず、たくさんの人間が苦しんでいても、
自分自身のことを見失うことが一番考えられ、
他の人を助ける力がない時に無理をしないことですね。

休むことは意外にお金が掛からないので、
いまこの時、ゆっくり休養が大事ですね。

アーカイブ