BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/07/28

天気と感情 〜天気がもたらす感情の変化〜

こんにちは。「第三の眼」代々木店で
8月からタロット対面鑑定を
担当させていただく内田ユミです。

 

天気がもたらす感情の変化

 

近年の夏の暑さは
体力を奪うほど厳しいですが

 

それでも、

濃い青色の夏空を見上げると
明るい気持ちになったり

 

エネルギーがみなぎるような感覚を
おぼえたりするひとは

 

少なくないと思います。

 

(※マンション外階段の最上階から撮りました/ 撮影:内田ユミ)

 

 

さらに、眩しい夏空には

「懐かしさ」も
セットでついてくるように思います。

 

ひまわり、スイカ、プール…

 

子どもの頃の夏休みの思い出が
夏の青い空と
つながっているのかもしれません。

 

 

 

今の時期は
昼間は、上空で白く輝いていた太陽が

 

夕方には、濃い赤色に
空を染めながら沈んでいきます。

 

赤い空を見上げながら

街に夕暮れ時を告げる
公共放送のメロディを聞くと、

 

今日もまた1日が終わるという
安堵の気持ちと

 

夏が少しづつ過ぎていくときの
いくらかの寂しさが、心を横切ります。

 

 

 

 

 

天気は、思いのほか
私たちの感情に
問いを投げかけてくるように思います。

 

1日の間に何度も…

晴れでも、曇りでも、台風でも…

 

 

そして、私たちはしばしば、
天気をきっかけに

 

知らず知らずに、記憶の蓋をあけたり、

 

未来の予定を
書き換えることをしています。

 

 

 

映画や、絵画を見たあとで
気分が変わることがあるように、

 

視覚、聴覚、嗅覚、皮膚感覚などに
訴える要素を多く持つ天気も、また

 

一度に多くの人々の気分に作用します。

 

 

 

 

天気によって、気分は変わる。

 

…ならば、逆に、

 

そのときの自分に必要な
天気をイメージすることで

 

気分を変えることもできるように
思います。

 

 

感情が揺さぶられているときには
安定して晴れ渡る空を、

 

疲れを感じるときには
おだやかな夕暮れの空を、

 

勇気が欲しいときには
黄金に輝く朝の空を……

 

 

あなたの心のスクリーンに
映し出してみるといいかもしれません。

 

>今月のブログテーマ「天気と感情」

 

内田ユミ
(タロティスト/ルーヴルの魔女)

 

**********

 

8月から「第三の眼」で
タロットリーディングの対面鑑定を
担当させていただくことになりました

 

どうぞよろしくお願いいたします
>内田ユミのプロフィールとメニュー(ご紹介していただいたページです)

 

★8月の鑑定日★

8月9日(月)
8月15日(日)
8月23日(月)

ご予約お待ちしています

 

>内田ユミ:ご予約ページはコチラから

 

**********

 

アーカイブ