BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2022/01/31

タロットご感想(タロットには怖いイメージがありました)

 

代々木店 内田ユミ(タロット)です。

 

私は、「第三の眼」代々木店に

所属させていただく前には

 

個人で、オンラインの

タロットリーディングをしていました。

 

 

以前に、オンラインでのタロットを

受けてくださった方が「第三の眼」にお越しになり、

後日、メッセージを送ってくださいました。

 

ご許可をいただきましたので、ここで紹介させていただきます。

 

 

 

ルーヴルの魔女のタロット(お客様のご感想)

 

先日はありがとうございました。
前回、スピードリーディングで見ていただいた際には2択の選択についてお伺いし、その選択をした結果、今、確かにその時出ていたものに繋がっていると感じられていました。

 

ですので、ホロスコープスプレッドで22年の上半期を占うということに大変興味が湧いたのと、改めてこれから進む方向性について 自信を持って臨めるかを知りたく見ていただきました。

 

今回も詳細に丁寧な説明があり、見ていただくにつれ、前回同様、カードに現れていることが納得のいくことばかりで現在の状況を素直に話すことができ、本当に聞きたかったことを先生から引き出して頂けましたし、普段やこれからをどのようにしたら良いのか 当初想定していたよりも多方面からアドバイスを受け取ることができ とても嬉しく思っています。

 

一週間ほどまたじっくりとこの結果をかみしめているところです。
もともと占いは好きでしたが、タロットはなんとなくカードの表す言葉や「逆位置」といったことに怖いイメージがあり、受けることにためらいがありました。

 

ですが、今の状況がダイレクトに反映されているという(ユミ先生の不思議な力がそうさせるのでしょう)実感をもてることで正に自分自身のことを知れるというのと、絵画の意味がわかった上だとより腑に落ちそれが引き当てられる神秘さに魅力を感じますので これからも活用したいです。

 

ユミ先生に対面でお会いできてとても嬉しかったです!

(Nさん)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

とても丁寧なご感想をいただき、嬉しいです。

どうもありがとうございます。

 

 

★ホロスコープスプレッドとは?

年末年始の限定メニューでご提供していました。

 

tarotcard-03

 

タロットはこわい?

 

 

Nさんが、ご感想のなかでおっしゃっているように、一般的にタロットには、怖いイメージがあるかもしれません。

「死」や「悪魔」のような、一見、恐ろしげな名称のカードがありますし、「逆の位置で出たら不吉」のような印象を持っていらっしゃる方も多いようです。

ですが、「名称が怖そう」=「怖いカード」というわけではありません。(※意味は多様です)

 

「逆位置」もしかり。逆に出たからといって、ネガティブな意味になるとは限りません。

 

 

 

 

お悩みの解決法や、質問への答えとして

カードから得られる示唆から

 

より幸せで、その方らしい人生を展開させていけるよう

お伝えしています。

 

 

からまって解けないお悩みがあるとき

タロットは、それをほどく良い助けになりますので

よかったら、ご検討ください^^

 

 

▽ルーヴルの魔女のタロット

https://www.daisannome.biz/fortuneteller/yumi_uchida.html

 

 

 

ご予約の方へのプレゼント(西洋絵画のポストカード)

 

私は、占い師のほか、西洋美術史の講師のお仕事をしている関係で

絵画関連のグッズを集めるのが大好きです。

 

ご予約のうえ「第三の眼」でタロットリーディングにお越しいただいた方には

有名画家のポストカードを1枚プレゼントしています。

 

私が、いずれか選ぶこともありますし、

お客様がご自身で、裏返しの束なかから一枚選んでいただくこともあります。

 

 

 

象徴や寓意などの少ない

印象主義以降の絵画を多めにしていますが

 

不思議と、その日のセッションのまとめのような

絵柄をお引きになられる方が多いです。

 

 

ささやかなプレゼントですが、

こちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです。

 

 

アートポストカード

 

 

 

▽ご予約はこちら

https://select-type.com/rsv/?id=_bqvC6Josuc&c_id=179777

 

 

 

内田ユミ

(タロティスト/ルーヴルの魔女)

 

 

アーカイブ